血糖値を下げる。メイソンジャーで発酵食品、ザワークラウト作り。

料理

最近、流行りの終わったものを試すのが楽しいです。

情報がたくさんあるし、お値段も安くなっているし、お得です♪

 

今回は、メイソンジャー。

昨日も少し書きましたが、メイソンジャー(Mason Jar)とは瓶詰めを作るガラス製の容器です。

日本でもメイソンジャーを使ってサラダを作るのが流行ったようですね。

 

私は、同じメイソンジャーでも発酵食品を作ろうと思い、こんなキットを買いました。

 

セットの中身は棒と重しと蓋。

棒と重しは普通なんですが、蓋がすぐれもの。

発酵して出た空気が勝手に抜けてくれます。

でも、カビとか生えたりはしないと書いてありました。

 

最初に、発酵食品の基本中の基本ということで、作ったのはザワークラウトです。

まず、キャベツ1/2個をスライサーで千切りに。

塩を降って、スパイスにキャラウェイを投入。

 

これを、棒でごんごんと叩きます。

 

キャベツの量が半分以下になりました。

 

できあがったらキャベツをメイソンジャーに入れます。

キャベツの上に重しをのせます。

そして、空気が抜ける赤い蓋をのせて、蓋を締めます。

 

あとは、これを暗い場所に置いて、水が上がってくるのを待つだけ。

ザワークラウトってお酢を入れるものだと思っていたのですが、発行して酸っぱくなるものだったのですね!

 

ちなみに、なぜ、ザワークラウトかというと、ザワークラウトを食べると、血糖値が上がりにくいのですって。

完成して食べたら、どんな味だったか報告したいと思います♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ