お金を増やす方法は頭の良い人にサクッと教えてもらうのが一番

お金のこと

少し前に、「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」という本を読みました。

 

私は、必要なことにお金を使うのは気になりませんが、投資をすることでお金が減るのはすごく嫌です。

お金を増やすためには多少のリスクがつきものだからと言われても、100%保証されていないと尻込みします。

そもそも、投資もギャンブルも確率論なわけですから、投資とギャンブルは同じなのでは?という思いが捨てきれません。

そのため、投資に関してはかなり消極的でした。

 

そんな気持ちではありましたが、私なりに少ないお金で試行錯誤を続けてきました。

100%保証はされなくても、銀行よりはマシと思えるものを探すためです。

参考までに、私が経験してきた投資は次のようなものです。

  • 15年くらい前に、ミニ株の登場で株と為替に挑戦
  • 6年前に不動産投資をはじめる
  • 2年前に、ロボアドバイザーの投資サービスを利用開始
  • 1年前に、手数料を払ってFPさんを雇う

この中で、個別に株を買ったり、為替(FX)は、1年もしないうちにやめました。

不動産投資は、6年ほど賃貸物件として運用してきましたが、近々やめる予定です。

最終的に、ロボアドバイザーとFPさんにお願いしているものだけを残すことにしています。

 

現在、資産運用には非常に満足しています。

満足はしているけれど、「実はまだ簡単にお得にお金を増やす方法が別にあるのではないか?」とも思うのです。

そんな思いもあって、今回、「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」を読んだのです。

 

この本は、対話形式で話しがすすみます。

流行りの書き方です(笑)

 

1人は、お金に関して石橋を叩いて渡るタイプの男性、大橋さん。

出版社でお仕事されている方のようです。

 

もう1人は、世界中でお金を増やす仕事をしてきた男性、山崎さん。

現在、楽天証券経済研究所客員研究員という肩書ですが、過去、多くの証券会社を渡り歩いてこられたお金のスペシャリストです。

 

そんな2人の会話が本になっているのですが、内容は非常に具体的。

銀行の定期預金よりマシだけど安全にお金を運用できる方法からはじまっています。

さらに、老後資金、複利の考え方、NISA、確定拠出年金などなど、これから資産運用をはじめよう思っている人に必要な知識がたくさん盛り込まれています。

 

大橋さんは資産運用についての知識がまったくありません。

でも、知識がないなりにお金を増やすことを真剣に考えています。

まるで10年前の私を見ているようでした。

 

それに対して、山崎さんの答えはいつも論理的で明快。

大橋さんの質問に1つずつ答えながら、リスクの少ないものから、高いものまで、順番に説明があります。

 

この本を読み終わってわかったのは、私の方向性は、山崎さんがおっしゃっていることと大きくはずれていなかったということ。

でも、その答えにたどり着くまでに私は10年かかりました。

この本が10年前にあったら、1日でたどり着いていた道ということにもなります。

 

ところで、ネットで山崎さんが書かれているもので参考になりそうなものがたくさんあります。

資産運用をこれからはじめる方は本でまず基礎を身につけ、ネットで最新の情報を更新していくというのが良さそうです。

 

さいごに、私が読んだ本は、2015年に出版されたものです。

そのため、主婦の確定拠出年金や、つみたてNISAなのについては書かれていません。

つい最近、図解つきの最新版「図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」 が出ました。

私は2015年版しか読んでいませんので、なんとも言えませんが、気になるのは、最新バージョンの方がページ数が少ないということです。

図が増えたのであれば問題ないのですが、気になるようであれば、本屋さんで一度みた方がいいかもしれません。

ちなみに、2015年版はレビューの評価がとても良いです。

2015年版を買って、最新情報をネットで吸収するというのもありだと思います。

 

どんどん勉強して、簡単に少しずつお金を増やす方法を学んでいきましょう♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ