専業主婦になって11年。自分のライフスタイルについて改めて考える。

AmazonのKindle Unlimitedで、

という雑誌を読みました。

人生の先輩が多数登場されていて、みなさん目がキラキラ!

特に、島田順子さんの、背筋がスッとのびていて、でも自然体。

私は、あんな素敵な女性にはなれないけれど。

せめて、背筋だけはピン!

としていたいと思ったのでした。

ところで現在、私の目指すところは。

シンプルなスローライフ。

実は、そのもととなっているものがあります。

私はそれをフラット(flat)と呼んでいまして。

日本語に訳すと「平坦」ですが。

どちらかというと。

コアな意味としての「高低差がない」。

で、フラットな暮らしを目指しています。

私の人生。

振り返ると、それはもう凸凹だらけ。

20代、30代の頃は特に。

20代でマンションを買って。

車は2年おきに買い替えて。

大した、稼ぎがあったわけではないのに。

今思えば、高価なもの持ってました。

それに。

外では、弱音をはかず。

常に前向きで。

最新の情報に敏感で。

仕事をバリバリする。

かっこいい女性になりたかったのです。

でも、本当の私は。

いつも他人の言葉を気にして。

弱音ばかりで。

夫に愚痴を言い。

それでも当時の私は。

これが私のライフスタイルだ!

これが私の価値観だ!

そう思っていました。

そう信じていました。

本当は。

人生楽しんでる。

幸せそう。

そう思われたかっただけだと思います。

そんなことに気づいたのが30代なかば過ぎ。

私にとっての幸せってなんだろう。

それはそれは真剣に考えました。

その答えが、ここ数年やっとわかってきて。

それがフラットな暮らし。

フラットな暮らしを一言でいうと。

感情が大きく揺さぶられることのない状態。

毎日目的意識を持って生活をすること。

毎日自分にできることを精一杯すること。

とにかく、この2つを続ける。

すると、何か問題にぶつかったとき。

毎日一生懸命生きてきて。

こんなことになったのだから。

仕方がないよね。

諦めるしかないよね。

そう思えるはずなんです。

心が傷つくことはあるかもしれません。

でも、後悔や自責、嫉妬や妬みの感情はないはず。

だって、私は一生懸命生きてきたのだから。

それが私なのだから。

また別なところで頑張る!

以上。

人間関係に関しても、フラットになりたいと思っています。

この場合のフラットは、人に対して、思い込みや偏見などがない状態です。

生活に関しては、身の丈にあった生活をするということ。

必要な物は買います。

でも、買う基準は、自分の気持ちが元気になれるかどうか。

1万円のものでも、5万円のものでも。

どちらでも元気になれるのなら。

1万円のものを買います。

あるいは。

私はそれを心から欲しいと思っているのか。

それだけを考えます。

さらに、大は小を兼ねるでもなく、

小は大を兼ねるでもなく。

今の私にピッタリ。

そういった意味での中を選ぶということ。

ただ、中を選ぶためには。

自分の立ち位置を良く知る必要があって。

何が好きで。

何をしているときが楽しくて。

何に充実感を持って。

どんなときに幸せを感じるのか。

こういったことを、一つ一つ分析する必要があります。

時間はかかります。

でも、建前ゼロ、本音のみ。

これをブログでもいいし。

スケジュール帳でもいいし。

ノートでもいいし。

文章にして書き続けると。

自然と見えてくるようです。

いい年だからこそ、腹黒もあり(笑)

いい年だからこそ、開き直っての真っさらな部分。

いい年だからこそ、受け入れたグレーもあり。

そんなあれこれを。

まるっとまとめたものが自分。

それを自分で認めた上で。

フラットな暮らしがしたいな、と。

今のところ、フラットな暮らしをしていると。

気持ちの落ち込みが少なくなって。

衝動買いのようなお金の使い方もなくなって。

時間を無駄にすることも減りました。

こういう生き方って。

自己肯定感の高い方には。

当たり前のことかもしれませんが。

私は自己肯定感が低い(低かった?)ので。

気持ちが安定して、幸福感が増すようです。

今後も、凸凹だらけの自分とさよならして。

いつも安定した気持ちで楽しく生きたい。

今、そんなライフスタイルを目指しています。

いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. もえぎ より:

    こんにちは。ラムレーズンさん(^-^)
    自分のライフスタイルを持つって
    素敵なことですね。

    私も自己肯定力が低い方なので(笑)、
    人の気持ちの変化には敏感ですが、
    自分の気持ちには鈍感で、
    自分の好みを把握するのには
    物凄く時間がかかります。

    でもいい年だからこそ(笑)
    自分を幸せにしてあげる事で
    周りにも幸せを運べる人間に
    なりたいと思っています。
    確かにフラットでいることは
    自分にも周りにも良さそうですね!
    見習って行きたいです(^∇^)

  2. もえぎさん、こんにちはー!

    なんとなく、自分のライフスタイルを持つことは、自己肯定感の高い人がすることのように思っていたのですが、もしかしたら、自己肯定感が低いからこそ、ライフスタイルを持つことで、自分に自信がつくのかも?なんて思いました。いつもブログを拝見している限りでは、ご主人とも仲良さそうだし、お友達とよく遊びに行かれているようだし、決して自己肯定感が低いようには見えませんが、きっと、もえぎさんにも色々あるのだなーと想像しています。いつか、もえぎさんのライフスタイルについてもお聞きしたいです!