こんなことで?!脳を活性化してくれるすごーく簡単な方法

一月くらい前のことですが、認知症に関するニュースが流れました。

ある老人ホームで、あることをすると認知症が快方へ向かうというのです。

そのあることというのは、昔懐かしい音楽を聴いてもらうということ。

スポンサーリンク

認知症の症状が良くなった例

ニュースでは、その老人ホームで生活されているご夫婦が紹介されていました。

ご主人は元気なのですが、奥さんの方が認知症で、すでにご主人のことを認識できない様子でした。

その後、ヘッドホンを使って、奥さんが知っているはずの、昔なつかしい音楽を毎日聴いてもらったそうです。

すると、まったく笑うことのなかった奥さんが笑うように、たまにですが、ご主人を認識するまでに回復したのです。

まだ、はっきりとした理由はわかっていないようですが、若い頃に大好きだった曲を聴くことで、昔の記憶が蘇り、それが脳を活性化させるのではないかということでした。

昔の音楽を聴いてみると

そんなニュースが流れたあと、タイミング良くスターダスト・レビューのコンサートが放映されていまして、夫が録画したのです。

そのコンサートは、スターダスト・レビューの35周年記念のコンサートで、たくさんのゲストを呼んで、みんなで歌を歌うというものでした。

スターダスト・レビューの曲だけでも懐かしいのに、夫にとっても、私にとっても、昔なつかしい曲がわんさか流れ、とても楽しいコンサートでした。

コンサートが終わったあとは、清々しい気持ちになり、爽快だったし、でも、癒やしも感じて、ストレス解消にもなって、自分が若返ったような錯覚もありました。

昔なつかしい曲を聴いて、若かった頃の自分を思い出すことは、認知症の人だけでなく、普通に健康な人の脳も活性化させるのかもしれないなー。

そんな風に思ったのでした。

最近どうも頭がすっきりしない、なんていうときには、また鑑賞したいと思います♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク