糖質制限でダイエット。8kgの減量に成功するために食べたもの

健康のため、40代の夫がダイエットをはじめました。

スタートしたのは、2017年4月。

今月で、半年経過しました。

健康になるためのダイエット。

身体に負担になるようなことはしたくない。

運動と食事でバランス良く。

目標は月に1kgの体重減。

そして、半年後の今日。

合計で8kg減りました\(^o^)/

ちなみに、最初の3ヶ月で実行したことは、

  1. 炭水化物の量を白米で150gに固定
  2. 油の使い方を変更
  3. 糖尿病患者向けレシピを使用

これだけで、5kg減りました。

そのときの様子は、

に書きました。

次の3ヶ月は、試行錯誤の日々(T_T)

最終的に、

  • スーパー糖質制限食

と呼ばれる食事切り替えたことで、さらに3kgの減量に成功。

やっとこさ、BMI値が25台になりました(T_T)

最終的な目標は、標準体重になること。

ということは、BMI値では25未満を目指しています。

あと少しです!

ところで、夫は(私も)食べることがだーい好き。

彼から食べることを奪ってしまったら・・・。

きっと、生きがいがなくなってしまいます(^_^;)

そこで、どこのスーパーにも売られている材料を使ってできる。

簡単な糖質制限食をご紹介します。

スポンサーリンク

糖質制限中のご飯の代わり

糖質制限をはじめるときに困るのは、おかずの作り方です。

糖質制限中は、ご飯やパンなどの炭水化物は、食べないか、食べても少しだけ。

となると、おかずだけで食べることが多くなります。

そのとき、おかずの味付けを薄めに作ることができればオッケー。

でも、お惣菜を買ってきたりすると、味付けが濃く感じます。

そんなときは、おかずの下に、次のようなものを敷いてしまいます。

  • ゆで野菜または蒸し野菜
  • 豆腐を小さく切ったもの
  • しらたき

栄養のバランスもよく、食べごたえもあっておすすめなのは、やはり、野菜です。

生のまま千切り野菜。

ゆで野菜。

蒸し野菜。

好みでよいと思います。

とうもろこし、イモ類、トマト、玉ねぎは、野菜の中でも糖質が多めなので注意が必要ですが、それ以外のものであれば、大丈夫です。

コツは、よーく水を切りをすること。

野菜の他に、きのこ類、海藻類なども混ぜると、栄養のバランスはもっとよくなりますね。

豆腐もを使うこともあります。

小さく切って、こちらも水切りを念入りに。

あとは、低糖質、低カロリーのしらたきを軽くゆでます。

そして、こちらも水切りを忘れずに。

糖質制限中のおやつの代わり

糖質制限をはじめると、甘いものが食べられません。

ところが、面白いことに、甘いものを食べなくなると、今まで甘く感じなかったものが甘く感じるようになります。

例えば、トマト。

例えば、玉ねぎ。

これらの野菜は、野菜の中では糖質が多め。

だから、おやつが食べたくなったら、糖質高めの野菜を食べるというのは1つの手です。

ただし、とうもろこしとイモ類は、糖質がご飯やパンと同じくらい多いので、食べないほうがいいです。

次に、おやつの代わりとしてご紹介したいのは、

  • ゆで卵

です。

鶏卵は、完全栄養食と言われるほどの食材。

つまり、栄養素が豊富。

さらに、糖質が1個あたり、1g以下。

わが家の冷蔵庫には、ゆで卵を常備。

もう1つ、

  • チーズ

もおやつの代わりになります。

糖質が低いチーズから順番に、

  1. パルメザンチーズ
  2. カマンベールチーズ
  3. プロセスチーズ
  4. カッテージチーズ

のようになっています。

お腹が空いたときにどちらか。

あるいは、両方食べると、かなりお腹が満たされます。

糖質制限中はタレにつけて食べるお鍋

お肉とお魚は、基本、満腹になるまで食べても大丈夫。

そのため、糖質制限中におすすめなのはお鍋です。

お鍋の中でも、

  • タレにつけて食べる鍋

で、

  • 鶏の水炊き
  • 常夜鍋
  • ふぐちり
  • 鶏団子鍋
  • 豚団子鍋
  • いわしのつみれ鍋
  • しゃぶしゃぶ

などがあります。

ただし、使うタレには注意が必要です。。

ポン酢には砂糖やみりんが使われています。

使う場合には分量に注意。

ゴマダレも同様です。

おすすめのタレは、

  • 柚子胡椒

または、

  • ショウガのすりおろし
  • にんにくのすりおろし
  • しょうゆ
  • 酢(またはレモン)
  • 好みで塩コショウ

などでも美味しくいただけます。

そして、お鍋の〆に炭水化物は使いません。

使うのは豆腐と卵。

つぶした豆腐と溶き卵を煮て、おじや風にします。

参考にしたのはこちらのレシピ。

こんな感じでお鍋を作ると、満腹。

でも、太りません。

糖質制限中はサムギョプサル

お鍋に飽きたら、ホットプレートを使った糖質制限食はいかがでしょうか。

焼肉は、タレに砂糖やみりんが大量に使われています。

そのため、塩味だといくら食べても大丈夫。

お塩は、

  • 抹茶+塩
  • カレー粉+塩
  • トリュフ+塩
  • 胡椒+塩
  • ゆかり+塩
  • 山椒+塩
  • 桜えび+塩
  • ごま油+塩
  • オリーブオイル+塩

などがあります。

焼肉の他には・・・。

わが家は、韓国料理のサムギョプサルをよく食べます。

サムギョプサルの作り方で、簡単かつ糖質の少なそうなものはこちらです。

にんにく臭くなりますから、翌日に予定のないときを狙います(笑)

糖質制限中は蒸留酒

食事の時にお酒も飲みたいです。

糖質制限中に飲んでもいいのは、

  • 蒸留酒

で、

  • 焼酎
  • ウイスキー
  • テキーラ
  • ジン
  • ウォッカ
  • ブランデー

などです。

ビール、日本酒、発泡酒、梅酒などは、糖質が多いのであきらめましょう。

さいごに

糖質が低いものを中心に食べていると、体重は自然に減ります。

ただし、気をつけたいのは、あまりにも食べすぎると太ります。

特に、豆腐とナッツ類は、ほどほどに!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. もえぎ より:

    こんにちは。ラムレーズンさん(^-^)
    ご主人のダイエット、順調ですね!
    以前ご紹介の本を親世代の為に読みましたが、
    四十代から自分達も備えておくべきかと
    平日の夕飯は低糖質を心掛けるようになりました。
    今の所は食材もあまり気を使わないので、
    それ程体重変化はありませんが、
    体調や気分は上向いています。
    確かに過剰な糖分は百害かもですね。
    メニューには悩むので、参考になります!
    これからも緩やかに続けて行きたいと思います(^O^)
    いつも参考になる記事をありがとうございます(*^-^*)

  2. もえぎさん、こんにちは(^^)

    おっしゃる通り、過剰な砂糖はよくないと感じています。とくにアメリカは使う砂糖の量が半端でない(^_^;)日本の2倍から3倍くらい使っているような気がします。私も最近、気分が不安定になることが減ったので、砂糖はよくなかったのだなぁと思っています。あと、年配の方が糖質制限する際は、プロテインの量を減らさないようにお気をつけくださーい。