子なし主婦同士で話しがしたい方はぜひ子供がいない女性限定の掲示板へ

今回は、久しぶりに子なしネタです。

該当しない方は、スルーの方向でお願いします。

近頃めっきり子なしネタを書いておりません。

散々色々書いてきたので、いい加減子なしネタがなくなってしまった、というのが一番の理由です(^_^;)

子なしから子ありになったわけでは、決してありません(笑)

スポンサーリンク

子なしをキーワードに1日数百のアクセスがあります

ただ、子なしネタがないと、子供がいない女性のための掲示板に人が集まらないのでは?と心配されている方がおられるかもしれません。

なので念のため、現在、「子供がいない」ことを表すキーワードでこのブログに辿り着く方は、1日に数百あり、その半分が初めて訪問される方だったとしても、まだ数百あるような状況です。

これは最近わかったことですが、検索エンジンのキーワードの上位に入るには、半年から1年かかるようです。

もちろん、SNSを有効活用したり、あちこちリンクのあるブログは別だとは思います。

このブログのように、ブログオンリー、それも、リンクを貼ってもらうような宣伝活動も一切なしということになると、それくらいかかるようです。

そのため、面白いことに、1年以上前に書いたブログの記事の方がアクセスが多くあります。

掲示板へはようやくアクセスが増えはじめたところ

実は、掲示板をはじめたら、掲示板の内容が検索エンジンに登録されて、もっと子なしさんが集まると思っていました。

でも、半年ほど、ほとんどヒットなし(TT)

何がいけないのか、あれこれあれこれ考えてきました。

でも、状況は変わらず。

それが、半年以上経ってヒットするようになってきたのです。

わずかではありますが、少しずつ増えてもいます。

子なし友達を探している方は独り言を書き込み続ける

特に、掲示板の中でも、継続的に書き込みのある都道府県のヒットが増えている傾向が強いです。

そのため、書き込みのある場所に、より多く人が集まることになる可能性もあります。

身近で子なし友達を探しているけれど、まったく書き込みがないという方がおられれば、子供がいないことを表すキーワードと、住んでいる都道府県の2つを使って、独り言でもいいので、書き込みを続けるといいかもしれません。

参考までに、子供がいないことを表すキーワードは、

  • 子なし、子供なし、子供がいない、子供のいない

などで、友達を望んでいるのなら、

  • 子なしサークル、子なし友達、子なし主婦

などのキーワードをさらに追加するといいかもしれません。

よろしくお願いしますm(_ _)m

いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク