子なし主婦が人との会話で気をつけていること

嫌な気持にさせてしまった…

初対面の人からされる質問に、

  • お子さんは?
  • お仕事は?

という2種類の質問があります。

どちらの質問にも否定形の答えしか持っていない私には、この質問を聞いた瞬間、心がドロっとします。

そんなこともあって、私自身は初対面に人に対して、個人的な質問はしないようにしていたのです。

ところが、先日、初対面の方と話しをしている中で、なかなか話しが噛み合わず。

ようやく趣味がキャンプと聞いて、

  • ご家族で行かれるんですか?

と聞いてしまったのです。

その言葉が口から出た瞬間、その方の心がドロっとするのを感じました。

その方、

  • 独身

だったのです。

その後、猛烈に反省しました。

アメリカの会話術からお借りして

そんなことがあり、最近は、プライベートなことを抜きにして、初対面の人といかに会話をはずませるかを考えているのですが。

例えば、久しぶりに会った友達には、

  • 何か面白いことあった?

と質問することがあるのですが、これを初対面の人に投げかけるのは違和感があります。

そこで、アメリカでは、初対面の人によく投げかけられる質問で、

  • What do you do?

というものがあります。

大抵は、

  • あなたの仕事は何ですか?

と訳されることが多く、実際にこの質問をする人はビジネス絡みが多いです。

そのため、仕事をしている人は

  • 職種

を答えるのが一般的です。

ところが、ビジネスとはまったく関係のない場所でこの質問をされることもあり、子育て中のママの場合は、

  • 小学生の子供のママしているのー

とか、私のような子なし専業主婦は、

  • 主婦で最近は筋トレにはまっているわー

なんて答えを返します。

長いことアメリカに暮らしている日本人の方は、この言葉をそのまま日本語に訳して、

  • 普段何をされている方なんですかー?

と聞いてくれる人がいて、これはいいなーと思うのです。

お互い主婦だとわかっている場では、

  • 普段、何して楽しまれてるんですかー?

というパターンもあって、これも使えそうです。

この類の質問には、自分にとって一番のこと、例えば、

  • 仕事
  • 美容
  • ダイエット
  • 子育て
  • 趣味
  • 生き甲斐

などなど、何について熱く語ってもらってもオッケー!ということなので、答える方は気が楽です。

そして、この答えからそのまま話しを膨らませることもできるし、共通点があるかないかなんてことも少しわかるし、とっても便利?

今後も人の心を傷つけないような、上手な会話術を、少しずつ考えていきたいと思います。

いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ

フォローする