子なし主婦にとってちょっと嬉しいこと

スポンサーリンク

 夫だけでも自己実現を果たしてほしい

夫が転職したということを少し前に書きました。

  1. 40代サラリーマンの転職活動 転職活動をはじめたきっかけ
  2. 40代サラリーマンの転職活動 オファーもらいました
  3. 40代サラリーマンの転職活動 無職になりました(笑)

夫が転職をしたのは、

  • システムエンジニアらしい仕事がしたい!

という思いからでした。

以前の会社では、個人の持つ仕事の範囲が狭く、システムエンジニアというタイトルがついているにもかかわらず、製品企画がほぼできなくなっていました。

製品企画を個人に任せることへのリスクを避けるために、ありとあらゆる担当者が製品企画に口を出すようになり、夫の仕事の範囲はとても狭くなり、システムエンジニアとしての面白みがほとんどなかったのです。

そんなときにシステムエンジニアらしい仕事をさせてくれるという会社があり、夫は転職を決めました。

でも、転職して2週間、新しいPCのセットアップ、次にラボの環境確認、その他、福利厚生などの手続きで忙しくしていて、ほぼ実務をせず。

どんな仕事をもらうのか、ドキドキしながら過ごしていました。

そして昨日、ようやく夫に仕事が言い渡されました。

仕事の内容は、まったく新しい分野での製品企画。

小さな会社なので、営業やマーケティング、さらにマーケティングエンジニアなどはまったく関係なく、すべてを1人で考えて実行します。

まさに、夫がやりたかったシステムエンジニアの仕事です。

正直、そこまで任されるとは思っていなかったので、夫はもちろん、私も大喜び。

これなら、いつも夫が話していた、

  • ハッピーエンジニアリング!

が実現されそうです。

私はマズロー的な自己実現どころか、所属欲求で迷走しているので、せめて、夫だけでも生き甲斐を持って楽しく仕事をしてくれたら、これ以上嬉しいことはありません。

いつまでも、夫の応援団でいられたらと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク