子供がいない女性のつながりが徐々に拡大中

子供がいない女性だけが集まるオフ会が、掲示板を通じて、千葉県と大阪府で開催されたようです。

取りまとめ役をされた方々、お疲れ様でした。

そして、参加されたみなさんも同様にお疲れ様でした。

私は海外に住んで10年になりますが、子供がいない上に専業主婦をしていると、なかなか日本人の方と知り合う機会がないので、この10年間はネット(ブログ)で知り合った方と会うを繰り返してきました。

そのため、ネットで知り合った人とリアルで会うのは、だいぶ慣れてはいますが、それでも毎回初めての方とは、緊張と不安で精神的に大変疲れます。

なので、オフ会のあとに、ぐったりとされている方もいらっしゃるのではと思います。

前回ご紹介した海原純子さんの本「幸福力――幸せを生み出す方法」では、

ストレスへの対処法としては、「身体面」「自己表現」「サポート」「物事の捉え方の転換」の主に四つのアプローチがあります。

海原純子. 幸福力――幸せを生み出す方法 (Kindle Locations 254-255). . Kindle Edition.

と書かれています。

この中で「サポート」に関しては、

何でも話し合える人や自分の悩みに共感してくれる人がいることは、ストレス対処の大きな鍵となります。思い当たる人がいない場合は、そのような存在を求める、探すという姿勢も必要でしょう。

海原純子. 幸福力――幸せを生み出す方法 (Kindle Locations 276-277). . Kindle Edition.

と書かれています。

この内容を読んで、ストレス発散ではなく、ストレス対処であることを前提に子供がいない女性で集まることは、非常に意味のあることだと思うのです。

大阪のオフ会の取りまとめ役をしてくださったケロさんからのコメントで、

  • 共通のテーマを持って集まった者どうし、互いの話しに尊重して耳を傾け、和やかな雰囲気で過ごせたと思います。

とあります。

相手を尊重し、話しを聴き、そして、自分が話しをする番になったときは、ゆっくりでもいいので、自分の思っていることを正直に伝える。

そして、話しを聞いた人は、その方の話しを否定しないこと、求められていないのにアドバイスをしないこと。

みなさんもういい年の大人ですから、言葉に出して初めて気づくこともあるでしょうし、欲しいのはアドバイスではなく、ただそこにいるだけという場面も多くなります。

このような関係を続けていれば、ただ子供がいないことだけで傷ついてきた心が癒やされ、さらには人間関係にも自信がつき、ストレス耐性がつくのではないかと考えます。

ケロさん、ありがとうございました。

また、「自己表現」ですが、海原純子さんのおすすめの方法として、

  • 絵を描く
  • 楽器を演奏する
  • 思いをノートに綴る

などがあげられています。

千葉県のオフ会で取りまとめ役のお一人として動いてくださった、もえぎさんですが、

というブログを書かれています。

ブックレビューを書くというのは、その本に対する自分の思いを書くことになるので、「自己表現」としていい方法だなと思ったのでした。

ケロさん同様、もえぎさんも、このように前向きに気持ちを持ち続けている方のようですので、千葉県の子なしオフ会も有意義な時間になったことと想像しています。

もえぎさん、ありがとうございました。

そんなわけで、子供がいない女性同士で集まる意味があるの?と思われている方がいらっしゃれば、ぜひ一度参加をご検討ください。

自分次第で、今後の人生においてかけがえのない友人になる可能性大です!

ただし、子なしライフが決定した40代50代は更年期の方も多くおられると思いますので、くれぐれも無理をして出席するということなく、心身共に体調の良い時にご参加ください。

そして、まだ先のことですが、子供がいない女性同士でつながりを持っていたい方を対象にした方のみで連絡を取り合える仕組みを作れればと思っています。

そうすれば、私を含め、日本語を話す世界中の子なし女性とつながれるかも。

地道に子なしさんのための活動は続けていきたいと思います。

今回ご紹介した本はこちらから♪

幸福力 幸せを生み出す方法
海原純子 潮出版社 2013-12-20
売り上げランキング : 229382

by ヨメレバ
いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. もえぎ より:

    ラムレーズンさん、こんにちは(^-^)
    こちらこそありがとうございます。

    こんなに大々的に取り上げて頂いて、
    非常に恐縮しております…(^.^;

    ブログを始めてから
    こんなに自己開示した記事は初めてなので、
    確かにブックレビューは意味があるかもしれません。

    オフ会も、これからどんどん拡がって
    ラムレーズンさんが始めて下さった
    この素晴らしい試みが
    益々大きな和になって行くことを、
    願っています。

  2. さくら より:

    ラムレーズンさん
    おはようございます(^^)
    千葉オフ会、これからも細く長く続けて行って、
    癒やしの場所になればいいなあと思います。

    ラムレーズンさんが度々書かれている
    「相手の話を否定しない、不要なアドバイスをしない」
    と言うのは、カウンセリングみたいな
    効果がありそうですね(^^)
    普段、意識しないと、どうしても
    アドバイスしたくなるってことが誰でも
    ある気がします。

    だから、お互いに話したいことを話せて
    安心して聞いてもらえる場があると
    次のステップを踏みやすくなるのかも
    知れませんね。

    そして世界中の子なしさんと知り合って
    みたいです!これまた色々な世界を知ることが
    出来そうです。たくさんの刺激を感じられそうですね♪
    夢が繋がりますね(*^▽^*)

  3. もえぎさん、こんにちは(^^)

    もえぎさんのブログを私のブログで紹介しても、あまりアクセスは増えないかもしれませんが、ブログを続けるモチベーションのようなものにつながればと思います。もし、紹介したのがご迷惑であれば、遠慮なくおっしゃってくださいね。

    オフ会、今後も少しずつ開催されるといいですよね!そうしたら、今後引っ越しをしても、寂しい思いをする人が減るかもしれませんねー。

  4. さくらさん、こんにちは(^^)

    千葉のオフ会への参加、お疲れ様でしたー。今後も細くながーく続くといいですね♪

    色々な集まりがあるのでなんとも言えないのですが、取りまとめ役はどなたかにお願いしないといけませんが、一度集まったら、リーダーとか、盛り上げ役とか、そういうの、必要ないと思うのですよね。居心地の良い集まりになるのは、否定しない、アドバイスしないが基本にあれば、それだけで充分。今後も子なしさんの繋がりが少しずつ広がって、みんなの心の支えになるといいですよねー。

  5. ケロ より:

    ラムレーズンさん、初オフ会後のメンタルフォローまでありがとございます。確かに皆さん大変緊張されてましたので、オフ会後に反動がきた方もおられるかもしれません。 私は、皆さんが無事集まって下さった時点で緊張の糸がほぐれ、ストレスのない本当に楽しい時間をすごしておりました。  
    この仲間募集サイトやブログで計り知れない恩恵を受け、ラムレーズンさんの管理者としてのご尽力に、いつも敬意と感謝を感じています。ありがとございます。
    ラムレーズンさんの友活も応援しています。日本に里帰りされたら、日本各地にいるでしょうにね。

  6. ケロさん、こんにちは(^^)

    初めてのオフ会は緊張しますよね。でも、ケロさんの緊張が早々にほぐれ、楽しまれたとのことですので安心しました!
    こちらこそ、ケロさんからいただいたコメントで何度も励まされてきました。大阪のオフ会も取りまとめしていただいて、参加されたみなさんにとって心強かったと思います。
    私もこちらで子なしオフ会してみたいです(TT)