新トピック 孤独感について

こんにちは、ラムレーズンです(^_^)

子なし専業主婦の私のブログにお越しいただきありがとうございますm(_ _)m

現在、老後、海の近くで暮らすため、節約&投資について色々と考える日々です。

また、夫婦2人暮らし22年目で、このまま夫婦仲良く心穏やかに、そして無理なく身の丈に合った暮らしを目指しています。

よろしくお願いします♪

 

☆☆☆☆☆

 

子なしな方と繋がっていたいという思いから

で確認できます。

そして、今週の新しいトピックは

です。

私は、もともと人間関係を構築するのが苦手だったのですが、子供がいないことで拍車がかかっています。

現在は、相変わらず友達はほとんどいないに等しい状態ですが、一人でも孤独を感じないような工夫をしていたら、だんだんと平気になってきました。

でも、まだ孤独を感じるときはあるので、みなさんと孤独感を共有できたらいいなと思っています。

書くことが思いつかない場合は、

  • 孤独を感じたことはありますか?
  • 孤独をどんなときに感じますか?
  • 反対に、孤独を感じないときはありますか?
  • 孤独を感じないときはどんなときですか?
  • 孤独を感じないような工夫してますか?
  • それは、どんな工夫ですか?

をヒントにしていただくといいかもしれません。

トピックへの投稿は、

へお願いします。

よろしくお願いしまーす♪

いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. おちょ より:

    初めまして、ラムレーズンさん、皆さん。
    49歳、結婚して以来20年専業をしています。
    実父の闘病、死、義理両親の…と来まして、今実母の老齢で外科的な入退院があり、
    私自身の更年期障害が重く出て、何やら今頃になって子供がいないこと等辛くなっています。父の病気の時に不妊治療(人工授精まで)をしていました。
    孤独や将来不安の思いからネットをさまよって、ラムレーズンさんのこちらのブログにたどり着きました。読ませていただいている中で、環境的なこと、考え方、体験がとても私と似ているので驚いています。加えて人間好きの人間不信です。
    元々あまりネット内に書き込みをしないのですが、是非つながりを持たせていただけたらとやっとの思いで這い出て来ました。
    学生時代は東京にいましたが、今は故郷の長野県に戻って住んでいます。近くの方がいたら嬉しいですが、特に地域にはこだわりが無いので、皆さんと共感したり出来たらいいなと思っています。
    まとまらずしかも長くなってすみません。どうぞよろしくお願いします。

    • ラムレーズン より:

      おちょさん、こんにちは(^^)
      コメントありがとうございますm(_ _)m
      更年期辛いですね(T_T)
      私は更年期に入ったと思われるときに、
      気持ちがガックリと落ち込みました。
      体調が悪くなかったのは、その後でした。
      今は、食生活に気をつけていれば、
      ギリギリ普通の状態を保っていられるのですが、
      ちょっとしたストレスで、すぐに体調が悪くなります。
      ところで、おちょさんのコメントを読ませていただいて、
      掲示板で新しいトピックを立てたほうがいいような気がしていますが、
      いかがでしょうか?

  2. 菜の花 より:

    ラムレーズンさん、初めまして。
    私も海外在住で、子供のいない40代の専業主婦なので、ラムレーズンさんのブログをとても興味深く拝読しています。
    私は海外生活も約15年になりますが、いまだに言葉の壁や消極的な性格のために社会に溶け込めず、また日本人の知り合いも近くにはいなくて孤独を感じる日々です。
    私は心理学の知識は全くありませんが、でも興味はあり、ラムレーズンさんの今までの記事もとても興味深く読ませていただいています。
    私が孤独を感じるときは、家に一人でいるときで何かしらの不安や焦燥感に駆られているときが多いように思います。特に、いつか夫に先立たれてしまうと私は一人で異国で生きていかなければいけないんだと思うと、不安でいっぱいになり、そういったときは絶望的な孤独感にとらわれます。それだけでなく、結婚して子供を産み育てるという、多くの人がたどる道とは違う生き方をしなければいけないことにも、不安と焦燥感、そして孤独を感じるのかもしれません。
    子供がいたらいいのにと思うときが一番孤独や淋しさを感じるように思います。特に落ち込んでしまうのがクリスマスで、子供がいたらどれほど華やかで楽しいだろうと、夫と二人だけのクリスマスがむなしく思えてしまいます。
    とはいえ、気の合う人とブログやメールを通しておしゃべりしたりしているときはあまり孤独は感じないようにも思います。誰かとつながっている、という思うと、私は一人ではないんだと安心でき、でも誰ともつながっていない日はまた淋しさや孤独に陥るように思います。
    でも、この前ラムレーズンさんもブログに書かれていましたが、希望があったり、また夢中になれる何かがあると、たしかに孤独はあまり感じないものなのかもしれないと思いました。最近語学の勉強がてら読んでいる本に夢中になっているときは、多少は満たされた思いがあり、孤独感に囚われることなく過ごしているように思います。
    あとは欲しいものが手に入ったときなども気持ちが満たされていて、こういったときも孤独は感じないように思います。

    • ラムレーズン より:

      菜の花さん、こんにちは(^^)
      いただいたコメントについてお伺いしたいことがあり、メールを送りました。
      一度、ご確認いただけると嬉しいです。
      よろしくお願いします。

  3. 菜の花 より:

    メールをありがとうございます!
    早速メールを返信させていただいたのですが、どういうわけか2度ともそのまま返ってきました。
    ただ、ときどきあることですので、私のメールアドレスの問題かと思います。また時間を置いて送信させていただきます。
    とりあえず、掲示板は今までに投稿したことがなくて、なんとなく勇気がなくてコメント欄に書かせていただいたまでですので、どちらでも結構です^^。
    よろしくお願いします。

    • ラムレーズン より:

      菜の花さん、こんにちは(^^)
      海外に暮らしていると、言葉や文化の違いでどうしても壁ができてしまいがちですね。私も渡米してすぐのころは、積極的にこちらの文化を吸収しようと努力しましたが、今ではまったく努力しなくなってしまいました。そうすると、言葉もどんどん忘れていくので、さすがにこれはまずいと、また英語を勉強することを考えているという、情けない状況です。本を読むというのはいいですね。読もうと思って買ったはいいけれど、読んでいない本が数冊あるのを思い出しました。とりあえず、年内に1冊目標に頑張るかもしれませんー。
      もし、夫に先立たれたら…。あまり考えたくないことですが、考えておかないといけないですよね。孤独を感じてもまだ平気でいられるのは、夫がいるからだと思うので、その肝心要の夫がいなくなったら、生きる気力さえもなくなりそうです(T_T)とかいって、女は強い!と言われるように、とっとと割り切って元気に暮らしているのかもしれませんが(笑)
      クリスマスなどの家族が集まるイベントのとき、寂しい気持になるのはよーくわかります。クリスチャンの多い国にいると、余計なのかもしれません。私も以前はすごく虚しい気持になっていたのですが、最近はまったく何も感じなくなってしまいました。同様に、以前は近所の子供が鬱陶しくて仕方なかったのですが、それも何も感じなくなってしまいました。なぜ、こういうことが平気になったのか理由はわからないのです。ただ、時間が解決してくれるものなのかもしれませんし、色々吹っ切れたのかもしれませんし。菜の花さんにも、同じような気持ちになれるときがきっと来ると思います!お互い、頑張りましょう!