ぼっち専業主婦が友達に求めること?

ただいま、友活をしてますがこれがなかなか苦戦中で、ぼっち生活が続いています。

でも、良いのか悪いのかわかりませんが、友達がいなくても案外と平気なところがありまして、犬がいるというのもあると思いますが、たぶん、1年くらいは夫と話しをするだけでも大丈夫と思われます(^_^;)

 

ちなみにですが、私が希望している友達の条件は

  • 40代~50代の女性
  • 趣味、あるいは夢中になれるものがある方
  • 細く長くおつきあいいただける方
  • ありのままの私を受け入れてくださる方
  • 他愛のない会話のできる方
  • お互いを労り合える方

という感じです。

 

ちょっと、注文多すぎでしょうか(^_^;)

 

ただ、この中で一番希望しているのは

  • ありのままの私を受け入れてくださる方

でしょうか。

 

最近、幸せになるには自己肯定感を高めることが非常に重要だと思っております。

そのため、自己肯定感が低くなってしまうような方とは、できれば、おつきあいしたくありません。

 

私が一番苦手とするのは、

  • 他人のライフスタイルを非難する方

です。

 

あるいは、非難するまではいかなくても、自分の経験から物事を断定する傾向のある方もこちらの意見を聞いてもらえない場合が多く、自己肯定感が低くなりそうです。

ライフスタイルもそうですが、物事に対する考え方というのは人それぞれ。

こういったスタンスの方だと、私の子供がいない専業主婦という立場を非難されることなく楽しい時間がすごせそうです。

 

実は、

  • 他人のライフスタイルを非難する

というのは、水島広子さんの本「女子の人間関係」でも問題となっているケースとして取り上げられていまして、

  • 決めつけが強い人ほど、不安が強い

のだそうです。

私も若かった頃は決めつけが多かったような気がします。

今思えば、それだけ不安だったのでしょうね。

 

精神科医である水島広子さんの本は読めば読むほど奥が深いです。