夜中に目がさめるのは更年期が原因かと思ったら

夜中に、パチっと目が覚めて眠れなくなったり。

明け方に、滝のように汗をかいた状態で目が覚めたり。

そんなことが、40歳を超えたころから、少しずつ増えていきました。

 

最初は、特に気にしていなかったけれど。

次第に、寝不足気味になり。

45歳のときに病院へ行くと、おそらく更年期でしょうといわれ。

だったら仕方ないのかな、と思っておりました。

 

それから、食事や運動や、生活習慣などを見直して。

普通に夜眠れるようになったのですが。

最近、また夜中に目が覚めることが続き。

でも、私の調子はすこぶるいいので。

もしかして。

夫のいびきが原因ではないかと思いはじめたのです。

 

それから、目が覚める度に夫のいびきを確認していたら。

ほぼ100%の確率で。

目が覚めるときは夫のいびきがすごいことがわかりました。

 

いびき対策として。

寝返りを大きくうって、夫にも衝撃が伝わるようにしたり。

それでも静かにならないときには、夫の身体を揺すったり。

色々試したのですが。

一瞬静かになっても、またすぐにうるさくなって眠れず。

私はとぼとぼと別の部屋へ移動して寝ることもありました。

 

さらに月日が経ち。

夫のいびきが、たまに止まっていることがあり。

息しているのかな?と、顔の前の手を当てると。

息をしているような、していないような。

 

睡眠中に無呼吸になる症候群があることは知っていたので。

心配になって、夜中に目が覚める度に手を当てて確認していたら。

気になって、気になって。

私の方が、眠れずにどんどんヘロヘロに。

 

これ以上は身体が続かない!

と思い、先日、健康診断があったので。

そのときに夫のいびきがうるさくて眠れないことを話すと。

やっぱり、夫の睡眠時無呼吸症候群が心配ということで。

夫は専門の先生に診てもらうことになりました。

 

私はというと

  • 耳栓を買ってしのぎましょう

と言われました(笑)

 

で、早速、耳栓使ったみたのですが。

朝まで目が覚めずに眠れました!

朝起きたときの、

  • よく寝た~

感が、半端なかったです。

半分くらいは更年期で眠れないのだろうと思っていたので。

更年期が原因ではなかった!とわかり、ちょっと嬉しかったです(´∀`*)

 

睡眠時無呼吸症候群の疑いのある夫ですが。

専門の先生に診ていただきました。

 

睡眠時無呼吸症候群かどうかを調べるには。

検査が必要なのだとか。

その検査には2種類あって。

1つは、病院に泊まり、脳波をはじめ、脈拍や血圧などを測るもの。

もう1つは、家に小さな機械を持ち帰り、状態を計測するもの。

より精密に検査ができるのは、前者。

でも、どちらにするかは、後日連絡があって。

その指示に従うことになるようです。

 

また、睡眠時無呼吸症候群の人にある。

扁桃腺が大きかったり、鼻が詰まっていたり。

極端に太っていたり。

身体の検査もしていただきましたが。

夫は小太りではありますが(^_^;)

睡眠時無呼吸症候群になりそうな所見はない。

ということでした。

 

ただし。

アジア人は、太っていなくても睡眠時無呼吸症候群の人が多いようで。

所見はなくても、検査はしたほうがいいようです。

 

そんなわけで、ただいま連絡待ち。

 

先生から言われたことで。

睡眠時無呼吸症候群は。

仰向けに寝ている時に舌が奥に下がって息が止まります。

そのため、横向きに寝たり。

うつ伏せに寝たり。

これらの状態のときには、息は止まりません。

なので、横向きやうつ伏せに寝ることが可能であれば。

その方が良いそうです。

 

でも、妻にとっては。

横向きに寝られた方が、いびきがうるさく感じます(^_^;)

 

夫の場合は、寝始めに横向きで寝ても。

気がつけば仰向けになっているので。

ダメなようです。

 

あと、これは先生に言われたわけではありませんが。

ぐぐったら、枕を低くするといびきが少なくなるかもと書かれていたので。

夫に低めの枕を使ってもらったら。

いつものいびきより、少しだけ静かになったような気がします。

 

もう1つ。

先生から、夫は極端に太っているわけではないので。

ダイエットをしたからといって。

睡眠時無呼吸症候群が治るかどうかはわからないと言われました。

でも、少し痩せて治るのであれば。

その方がいいような気もするので。

食生活を見直すことを考えています。

ただ、私が今の食生活でとても体調が良いので。

どう見直すのかは、慎重に考えないといけません。

 

そんなわけで。

今まで病気1つすることなく元気だった夫も。

今年で46歳。

白髪も増えてきたし。

物忘れもでてきたし。

今後はお互いに体調に気を使いながら。

2人で健康維持に勤めないといけないな。

なんて、思ったのでした。