子なしブログを1年書き続けた結果

このブログを書きはじめて1年が経ちました。

当時のブログを読み返すと、まだ、強がっている自分がそこにいます。

自分の人生、ライフスタイル、価値観が定まらず、自分探しの旅の途中でした。

あるいは、子供がいない自分の人生に、何か意味を見出そうと必死だったのだと思います。

 

でも、子供ができなかったことで辛かったこと、子供がいないために言われる心無い言葉で傷ついたこと。

そんな、普段は口にできない思いをブログに書き続けたら。

気がつけば、私はすっかり元気になっていました?

 

ブログを書くことで元気になれた理由は、

  • ありのままの自分をさらけ出すことができた

ことと、

  • たくさんの方からコメントをいただいた

ことの二つで、

  • 低かった自己肯定感が少しずつあがってきた

のではないかと思っています。

 

ちなみに、私が書いたブログの記事数は200弱、いただいたコメントは延べで200強。

平均で1記事に1コメント以上いただいていることになります。

いつもこのブログを読んでいただいている方々はもちろん、コメントを書いてくださった方々には、本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

子供がいない女性のための掲示板とチャットルームを作ったことも、私の元気の元になっていることは間違いありません。

(掲示板とチャットルームは運営を終了しました)

例えば、

  • 孤独感について

というトピックがありますが、このトピックを読むと、孤独感は特別なことではなく、誰でもが感じ得ることだと思えますし、

  • 気持ちがぐっと落ち込むことがあったときはこちらへ

というトピックでは、辛いのは私だけではないんだ。みんな、頑張ってる。私も頑張ろう!と思うことができます。

 

掲示板で知り合って、最終的にオフ会開催になった方々もおられます。

そんな様子は、読んでいるだけで嬉しいです。

既婚子なしの友達は年をとればとるほど少なくなります。

実際に会ってみて気の合う方が見つかれば、今後、おばあちゃんになってもお付き合いできる友達になる可能性は大きいので、ぜひぜひ、前向きに関係を続けて欲しいと思っています。

 

チャットルームに関しては、

  • 子供のいない女性という共通点を持っている者同士、お互いをいたわりあいながら楽しく話しのできる場所

という大前提があります。

参加されているみなさんすべて、このルールを本当に良く理解いただいておりまして、今のところ、揉め事もなく運営ができています。

私は、たまにしか参加できませんが、それでも、子なしの方々と話しをするというのは、非常に心癒されます。

これは、自己肯定感というより、所属欲求が充たされていることが理由のような気がしています。

 

こんな感じで、ブログを書き始めたことがきっかけとなり。

たくさんの子なしさんとコミュニケーションをとることで、私は元気になりました!

今後は、私の元気を、子なしで悩んでいる方々のために、使っていければと思っています。