子なし主婦も子あり主婦も孤独感を減らすためにできること

こんにちは、ラムレーズンです(^_^)

子なし専業主婦の私のブログにお越しいただきありがとうございますm(_ _)m

現在、老後、海の近くで暮らすため、節約&投資について色々と考える日々です。

また、夫婦2人暮らし22年目で、このまま夫婦仲良く心穏やかに、そして無理なく身の丈に合った暮らしを目指しています。

よろしくお願いします♪

 

☆☆☆☆☆

 

いつも、

  • 子供のいない女性のための掲示板
  • 子供のいない女性のためのリアルタイムチャットルーム

をご利用いただきありがとうございます。

たくさんの方から、掲示板やチャットルームで、ご挨拶やお礼の言葉をいただいておりますが、なかなか返事をすることができず、本当に申しわけありません。

ブログという場で恐縮ですが、一言だけ書かせてください。

  • はじめましてのみなさま、こんにちは!ぜひ、ゆるりとした気持ちでご利用ください。
  • すでにご利用いただいているみなさま、こちらこそ、いつも感謝感謝の気持ちでいっぱいです!今後ともよろしくお願いします。

さて、今回は、掲示板とチャットルームに起きていることについて書きたいと思っております。

このブログを書き始めたのが、約1年前。

そして、掲示板は半年前、チャットルームは1か月前にはじめました。

掲示板もチャットルームも、完全に匿名での参加ができるようにしています。

理由は、子なしライフを送っている方の数が少ないため。

できる限り、参加するための敷居を低くしたかったからです。

その代わり、完全匿名のため、掲示板に一度書き込むと、その後の編集はできません。

(現在は、ユーザー登録していただくことで、編集は可能になっています。)

匿名であるがゆえ、荒らしや炎上対策に力をいれております。

そんな匿名で利用できる、子なし女性のための掲示板とチャットルームですが。

対策をしていても、不可抗力なことがあります。

過去、子ありさんが参加するということがありました。

掲示板は1回。

チャットルームも1回。

どちらも、子なし女性のための場所であることを理解された上で。

それでも、飛び込んで来られたのです。

お二方とも、子ありでも、孤独である、寂しい、ということを訴えられていました。

私のブログでも、掲示板でも、

  • 孤独

が話題になっています。

そのキーワードを頼りにインターネットを彷徨って、ここにたどり着かれたのだと思います。

正直なところ。

子供のいない女性のための場所であることを知った上での行動ですから。

腹が立ちました。

掲示板は私が書き込みを削除することで対応しましたが。

チャットルームは、いつもご利用いただいている子なしの方と。

乱入された子ありの方が直接会話することになってしまったので。

腹立たしさと同時に、ショッキングでもありました。

(対応いただいたアメコカタンさん。冷静に対応していただき、本当にありがとうございました。)

でも、しばらく時間が経って考えてみると。

これらのことから学ぶこともありました。

子なし主婦の私にとって。

子ありでありながら孤独を感じるなんて想像もしていなかったからです。

もちろん、子なし主婦の感じている孤独と、子あり主婦の感じている孤独は。

その種類のようなものは違うと思うので一緒にはできませんが。

それでも、子ありでも孤独を感じるのであれば。

人は誰でもが孤独を感じる可能性があるわけで。

子なしだから孤独を感じるのだと、落ち込む必要はないのかも。

そんな風に思うこともできます。

水島広子さんの本、

には、

「本当の自分」ではなく、「作られた自分」で人と関わっている限り、そこに孤独感があるのは当然です。

と書かれています。

家族相手でも本音が言えなかったり。

友達とも、本音と建前を使い分けたり。

そういうことを長く続けていれば。

本当の自分を見失ってもおかしくありません。

つまり、子なしも、子ありも、関係なく。

本当の自分でいられなければ。

孤独を感じるものだということ。

そして、孤独感をなくすためには。

自分に誠実に生きること。

これしかないのかなと思いました。

いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. にゃんた より:

    ラムレーズンさん、おはようございます。
    いつも掲示板とチャットルーム使わせていただきありがとうございます。管理など感謝の気持ちでいっぱいです。

    子どものある方がどうしてここにたどり着いたのだろうと思っていたら、孤独、がキーワードで検索されていたのですね。
    子どもさんがいても孤独を感じるということを読んだ時に、チャットルームである方と幸せの量はみんな対等で同じ。という話をしたことを思い出しました。その話をした時に、私は子どもがいなくても子どもがいる方と同じように幸せなんだと思いました(幸せの種類は違うと思いますが)。孤独感ばかりに目がいっていたのでハッとしました。
    私の場合ですが、夫が仕事で忙しく寂しい思いもします。ですが子どもがいたら解消されるわけではなく、子どもがもしいたら「育児を手伝ってくれない」「仕事ばかり」と、イライラと不満を抱えていたかなぁと思っています。
    そう思えば今は夫に感謝も出来、仲良しでいられるのは子どもがいないがための幸せかな?とも思います。
    前向きに少しずつとらえ始めたのはラムレーズンさんのブログと掲示板、チャットルームでの皆さんとの交流のおかげです。本当にいつもありがとうございます。
    孤独は確かについて回りますが、それに負けないくらいの幸せも集めていきたいなと思います(*´∇`*)

    • にゃんたさん、こんにちは(^^)

      こちらこそ、いつも掲示板とチャットルームをご利用いただき、ありがとうございまーす。

      幸せの量はみんな同じ。いいですねー。幸せの形は違うけど、子供がいなくても、幸せはあるってことですよね!私も子供がいたら、忙しくてイライラして、仲良くできてなかったかもです。私もにゃんたさんをはじめ、いろんな方からパワーをいただいています。一緒に、幸せになりましょー!

  2. アメコカタン より:

    こんにちは~ ちょっとびっくりしましたけど、
    荒らすような方ではなく早々に退場して頂けたので
    よかったです。私だけかしら?思ってましたけど
    孤独感っていうのは誰でも持ってるものなんですね。
    にゃんたさんの「負けないぐらいの幸せも集めていきたい」
    素敵なフレーズですね。私も同じように考えていきたいです。

    ラムレーズンさん、参加人数も増え管理等大変ですよね。
    このHPに救われています。ありがとうございます!!

    • アメコカタンさん、こんにちは(^^)

      掲示板でもチャットでも、大変お世話になっております。今回は、アメコカタンさんの対応が優しかったので、荒れずに済んだと思っています。私もアメコカタンさんに救われています。ありがとうございます。

      にゃんたさんのフレーズ、私も好きです。みんなで幸せ集めていきましょ~!

  3. ミント より:

    ラムレーズンさんこんにちは^^
    いつも本当にありがとうございます。
    掲示板運営をちゃんと見て下さっているから
    こんなにも温かい安心感のある場所になっているのだとしみじみ思います。

    ラムレーズンさんのおっしゃる
    「自分に誠実に生きる」
    やっと最近わかりかけてきたような気がしています。
    とても難しいことですが
    心掛けて近づけていけたら
    少し肩の力が抜けて
    いろんなことを受け容れ易くなれそうですね。

    子を持つ友人も
    孤独感や人生に躓き悩んでいて
    子があるということだけでは解決できないことも多いのかな?
    ということに気づき始めました。
    40代頃までは子どもさえいれば
    あらゆる悩みから解放されるのではないか、
    と漠然と感じていたような気がします。
    勿論ひとによっては「子どもがすべて」というケースもあり
    こういう考え方はいつか大きな行き詰まりにぶつかるのではないかなと
    思ってしまうのですが。
    子がいても
    人としての悩みはさほど大きな差はないような気はしています。
    ですから私は価値観や考え方に共感があれば
    子があってもなくても信頼できるものがあれば
    解り合えると思うのです。
    ただ引き継ぎたいこと、受け継いだもの
    それを私のところで断ってしまうのが
    私の大きな劣等感になっています。
    (これを解消できることがあれば、今後の大きな課題ですね)

    大切なのは人間は一人ずつ自分の人生を生きなきゃならないということを
    解っているかどうか、なのかな、と。
    子どもの人生を自分の人生と勘違いしていたり
    子どもを思うような進路を歩かせたいと躍起になり過ぎている親の場合
    残念ながら私には解らない世界です。

    夫は「子どもがいなくても二人が仲良く
    楽しく暮らすこと、それが一番大事」と言います。
    子どもがいても心が離れ離れな夫婦はたくさんあるし
    子どもがいないからこそ見えてきたもの、
    それを大事にしていけたらいいなと思っています。

    だんだん脱線したようです。
    また試行錯誤最中なのにわかった風なことを
    言ってしまいました。

    ラムレーズンさん
    うちもゴルフ楽しんでいます。
    自然のなかでひたすらボールを追うのは
    爽快です。
    またゴルフでいろんなご縁も拡がる可能性大です(^^♪

    • ミントさん、こんにちは(^^)

      自分に誠実に生きるって、とっても難しいことだと思います。とても勇気のいることですよね。でも、ミントさんのおっしゃるように、子供がいてもいなくても、自分は自分の人生を生きなきゃいけないんですよね。お互い、思い込みを取り払って、前進できるといいですね!

  4. cfernonnon より:

    こんばんは。
    たまたまですが、アメコカタンさんとその方のやりとりを目にしていました。
    こういう場合は新たにチャットに入らないほうが良いと判断しました。

    アメコカタンさんが冷静に対応されていたので、本当に良かったです。
    入ってこられた方はおそらくネット初心者だったのでしょうね。
    (こうした内容に関することは検索すれば、アドバイスを読める場所はいくらでもあると思います)

    ラムレーズンさん、サイト訪問者が増えて管理大変だと思います。
    負担が重くなりませんように。この場を愛するひとりより♪

    • cfernonnonさん、こんにちは(^^)

      cfernonnonさんもそのやり取りを目撃されたのですねー。ネット初心者だったかどうかはわかりませんが、完全に彷徨っている風でした。解決策が見つかっているとよいのですが。

  5. もえぎ より:

    こんばんは。大変な事があったんですね。
    いつも細やかな管理、ありがとうございます。
    ラムレーズンさんのおかげで、
    ここは子なしさんのサンクチュアリといった雰囲気ですよね。

    現実世界では、どうしても雑多な人と交わるために、子なしであることを気にしていないふりや、傷つく質問に身構える癖が出来てしまって、もう今となっては自分に誠実に生きる事がとても困難な私です。

    ラムレーズンさんは、ブログを通して、多くの人達に小さな幸せを運びながら、ご自分でも沢山の気付きや学びを得ていて、素晴らしいと思います。
    これからもよろしくお願い致します。

    • もえぎさん、こんにちは(^^)

      こちらこそ、いつも参加いただきありがとうございますm(_ _)m今回のことは、大事にならず本当によかったです。

      子なしであることで傷つき続けると、自分らしさ、どんどん失いますよね。たぶん、子なしの方、ほとんどがそうだと思います。みんなでいたわり合いながら、お互いに心を癒やしていければいいですねー。

      今後ともよろしくお願いしまーす。