専業主婦が自己肯定感を高めるためにしたこと

子なし専業主婦

人付き合いが苦手と言っても、色々なタイプがあるかと思います。

私の場合は、

  • 自分の話した内容をあとから思い出して後悔する

ということが多く、そのため、人と会って話をしたあとは

  • 余計なことを言ってしまったのではないか

と毎回暗くなります。

 

例えば、2月から、色鉛筆画のクラスに週1で通いはじめました。

クラスには、私を含めて女性が3人います。

1人は私と同じ初心者で、もう1人は9ヶ月続けているのだそう。

その9ヶ月クラスに参加している女性の絵を見せてもらうと、先生が描いたのかと思うほど、上手なのです。

  • 上手ね~

と私が言うと、

  • ありがとう!でも、クラスをはじめてから9ヶ月この絵を描き続けているのよ~

と言うのです。

私は9ヶ月1枚の絵を描き続けていることに驚き、

  • 9ヶ月も?本当に?

と言ってしまったのです。

すると、先生が

  • 最初はそんなものなのよー

と間に入ってくれました。

 

でも、よくよく考えると、それくらい時間がかかっても不思議ではないのです。

というのも、私は今、自分の犬を描いていて、右目で1クラス、左目で1クラス使いました。

犬の目1つは2cm×2cmくらいのサイズです。

その女性の絵は蓮の葉が一面あって、紙のサイズはB5ほどだったので、1クラスで2cm×2cmだと、9ヶ月で終わったら、かなり早いスピードで描いているということなります。

さて、ここからです。

私は1枚の絵に9ヶ月もかかっていることに驚いて出てしまった

  • 9ヶ月も?本当に?

という言葉ですが、あとから

  • 言わなければよかったー

と思うわけです。

そうなると、

  1. なんで、あんな軽率なことを言ってしまったのだろう。
  2. 彼女を傷つけてしまっただろうな。
  3. 嫌われたかもしれない。
  4. 私はやっぱり1人がいい。
  5. 絵のクラス、辞めたい。

とまで思考回路がネガティブになります。

事実、夫に何と言って辞めようか、とまで考えていました(^_^;)

ところが、

で書きましたが、

という本を読み、

  • そんなに簡単に物事運びますか?

と、疑いながらも、書かれていることを試しました。

まず、

  • 私のしたいことは絵を習うこと

であって、

  • 人間関係を上手に構築することが目的ではない

と認識すること。

そして、

  • 感じのよい自分を演じるのはやめる

さらに、

  • 私の言葉には相手をリスペクトする気持ちがなかったために出た言葉

だと思うので、

  • 今後は相手をリスペクトすることを心がける

などなどを念頭に、クラスに参加しました。

いつもだと、教室に入ったら挨拶して、笑顔振りまいて、と習い事以外に気を使っていたのが必要なくなり、最低限の挨拶で終わり。

そして、絵を描くことだけに集中しました。

すると、なんてことでしょう。

今まで、どんな習い事に参加するときも、精神的にぐったり疲れて帰ってきていたのが、ただ、クラスが楽しかったという気持ちだけで終わらせることができました。

帰りの車の中で、本の中に書かれていた、

  • 心がぽかぽかする

という経験をしました。

これで、絵を習うこと以外に、どれだけ色んなことを考えていたのかがよくわかりました(^_^;)

あと、相手をリスペクトする気持ちを持つと、余計なことをいわなくなります。

  • 9ヶ月も?本当に?

という私の言葉は、

  • 9ヶ月もかかるわけないという決めつけから出た言葉

だったのだとわかりました。

決めつけがなければ、

  • 9ヶ月かかるんだー

で、びっくりする必要はなかったわけです。

相手の状況を決めつけずに、常にゼロの状態で相手と接するはとても大切なのだと、心の底から思いました。

たった1日試しただけですが、なんとなく、

  • 人付合いが苦手、だから一人が楽

という思考回路から脱する道が見えてきたような気がしています。

今後も色々と自分で実験していきまーす(*^^)v

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ