子なし専業主婦が使っている包丁は

時間を上手に使えるようになりたくて、毎日のスケジュールを見直しています。

前回までで、食事の準備の時短のために、

  1. 1週間分の主菜のみを前週に決める
  2. 食料の買い出しは週に1回まとめて買う
  3. ネットスーパーを利用する

を実行して、

  • 栄養バランスが良くなった
  • 毎日の食事にメリハリがついた
  • 時短ができた
  • 冷蔵庫と冷凍庫の中がすっきりした

のように、改善することができました。

さらに続けていたところ、なんと

  • 食費が減った!

という嬉しいこともありました(*^^)v

余計なものを買わないからかな?

しかし、食事の準備に関しては、とてもよかったのですが、それ以外の家事の時短に関しては、足踏み状態です_| ̄|○

というのも、家事を朝と夕方に分散させたのです。

これが、あまり良くありません。

それまでは、朝に家事を終わらせることで、その後の1日スッキリな気分で過ごせたのです。

ところが、家の中は綺麗に保てているのに、家事を朝夕に分散させた途端、気分スッキリでなくなってしまいました(TT)

やるべきことが夕方まで残っているのがよくないのか、夕方にする家事にはご褒美がないからなのか、とにかく、家事を夕方にするのがダメな感じです。

そこで、もとい。

家事は朝に全て終わらせるように戻して、

  • 7時 起床、朝食準備、朝食
  • 8時 朝食、キッチン片付け、お掃除ロボット動かす、犬の散歩
  • 9時 犬の散歩、庭掃除、キッチン片付け続き、掃除、洗濯など
  • 10時 マインドフルネス(瞑想)、コーヒータイム、ブログ
  • 11時 インターネットサーフィン、ブログ
  • 12時 ブログ、ランチ

のようになりました。

毎朝、家事をしたご褒美にコーヒーを飲むという一連の流れが、幸福感をもたらすのかもしれません。

このスケジュールに戻って、気分もスッキリに戻りました(*^^)v

ところで、時短になるかどうかはわかりませんが、私の中で、これは絶対ということがあります。

それは、

  • 包丁は切れ味抜群の状態を保つ

ということ。

切れ味の良い包丁を使うと、料理をするのに力がいりません。

そのため、料理をしても、疲れなくなりました。

って、どれだけ力を使って料理をしていたんでしょうね(^_^;)

それでも、さすがにかぼちゃを生で切る時は力が必要ですが、ゴボウや人参の千切りなんてらくらくです~。

お肉もパンもさくさく切れるので、ストレスフリー!

あと、切れる包丁があれば、魚も捌けるし、刺し身も作れます。

大抵は、お店で切り身を買ってくると思いますが、私は、鯖くらいの大きさであれば、普通の包丁で捌いちゃいます。

ちなみに、包丁を研ぐのは、シェフスチョイスという電動の包丁研ぎマシーンを使っています。

研ぐところが3つに分かれていて、それぞれに通すだけで、触っただけで指が切れそうなくらいの切れ味になります。

5年以上は使っていますが、これは本当に良い製品と思います。

このまま、イワタニのカセットコンロのように、10年、20年と使い続けられればいいなー。

いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. くろさわ より:

    おはようございます。千葉のくろさわです。
    ラムレーズンさんの朝のスケジュールいい感じですね。
    特に10時はリラックスタイムですね。
    私もコーヒー大好きです。今日は掃除しなきゃ。パパット終わらせてコーヒー飲もう(^o^)vやる気が出ました。ありがとうございます。

  2. ラムレーズン より:

    くろさわさん、こんにちは(^^)

    くろさわさんもコーヒーお好きなのですね。私は、コーヒーの味も好きだけど、香りも好きで、毎日ガリガリ豆をひきながらクンクンして癒やされてます(笑)好きなことを餌に家事をしないと、なかなか重い腰があがりませんよね。