マインドフルネス(瞑想)をひと月試したら

ひと月前に、

というブログを書きました。

脳疲労とマインドフルネスをキーワードに読んだ本で、

  • 瞑想がいかに脳に良いのか

を知り、瞑想に挑戦することにしたのです。

まず、瞑想の具体的な方法は、本の中に書かれていました。

その日の気分で、7個ある方法から選ぶことができます。

ただ、実際に瞑想してみると、10分がすごく長く感じます。

慣れの問題もあるでしょうが、苦痛とまではいなかくとも、毎日続けるのは辛い感じです。

そこで、瞑想アプリなるものを試しました。

私が試したのは

  • Headspace(英語)

というものです。

面白いことに、このアプリを使うと10分間があっという間に感じます。

また、脳にとっては、毎日決まった時間に瞑想することが良いのだそうです。

そのため、Headspaceについているアラームの機能を使って、毎日決まった時間に瞑想するようにしました。

しばらく使ってみて、とても良いアプリではあるのですが、問題は英語版しかないことと、しばらく使うと有料になるということです。

その後、

  • MEISOON(日本語)

というアプリをみつけました。

こちらは、ホットヨガスタジオLAVAさんから提供されているアプリです。

日本語ですし、手軽に瞑想を試すことができますが、慣れてくると無料の機能では物足りないかもしれません。

最低10分は瞑想したいのですが、10分になると、有料です。

私が実際に1ヶ月瞑想をして一番感じたのは、

  • 瞑想直後は集中力がアップする

ということです。

これは、夫も同じ意見で、瞑想直後は頭がスッキリするようです。

それ以外は、今のところ効果は感じていませんが、

  • 瞑想を毎日同じ時間に続けることで脳を育てる

ことが目的なのと、

  • 長期間続けることで脳が育つ

とも書かれているので、このまま続ける予定です(*^^)v

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク