専業主婦がすっぴん生活を続けていたら

50代からのスキンケア

敏感肌に悩む方は多いかと思いますが、私もその一人です。

そんなとき、宇津木式スキンケアを知り、

というブログを書きました。

参考にした本

によると、必要なのは、

  • 水と白色ワセリンのみ

で、あとは、肌の再生力にまかせるのだとか。

長年、化粧水、乳液、ファンデーション、美容クリームなどなどに莫大なお金を費やしてきたのに、それが必要ないというのです。

 

でも、何を使っても肌の状態は悪くなる一方だったので、藁をもすがる気持ちで試すことにしました。

それが、昨年の9月のことで、4ヶ月経った現在の状態はというと、

  • まったくトラブルのない肌になりました!

現在、朝晩は水洗顔、空気が乾燥しているので洗顔後は白色ワセリンをうすーく塗っています。

これだけです(笑)

ファンデーションも使わなくなり、眉毛書いて、アイシャドウをふんわりのせて、口紅を塗るだけで、どこでも出掛けています。

本当はマスカラもしたいのですが、白色ワセリンを塗っていると、あっという間にパンダの目になってしまうので諦めました(T_T)

問題は、シミやら、ソバカスやらですが、慣れてきました(^_^;)

でも、日焼け止めが使えるまで肌が強くなってくれれば、レーザーで一気にシミそばかすを打ち落とすことが可能なので、もうしばらくの辛抱と思っています。

 

ところで、白色ワセリンってすごいです!

  • 全身に白色ワセリン使えます。

コツは、

  • うすーくつけること!

です。

少し時間が経つと馴染んで、お肌つるつるになります。

ハンドクリームとか、ボディクリームとかも、いりません。

 

そして、こちらは最近ですが、同じく宇津木式で、

という本も読みました。

これは、頭皮がボロボロになって困っていたので読んだのですが、さすがに髪の毛を水洗いは勇気がありませんでした(TT)

そこで、本にも書かれている

  • 純石鹸で洗髪

にしました。

本の中ではリンスの代わりにクエン酸がオススメされていますが、私はクエン酸は使わずに、

  • AVEDAのsmooth infusion™ style-prep smoother™

というストレートヘアをキープできるジェルのようなものを使っています。

使い方は簡単で、タオルドライしたあとに髪の毛につけます。

そのあと、髪の毛が乾いて、髪の毛のセットが終わったら、もう一度、表面にさっとつけるだけです。

これで、つるつる、さらさらをキープできています。

 

頭皮の方は、シャンプーを使っていたときより、乾燥が減ってきましたが、まだ1週間なので、今後の変化に期待です。

とにかく、肌が安定しているので嬉しいのと、

  • ありえないくらい、スキンケアに使う金額が減った

のと同時に、

  • ありえないくらい、スキンケアに使う時間が減った

という利点もあって、生活がシンプルにもなりました。

バブルを経験してきた世代には、

  • 化粧をせずに外へ出るなんて!

と思われる方もいるでしょうが、私にはこちらの生活の方が合っているようです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ