子なし専業主婦の2020年

2020年も今日が最後ですねー。わが家は19日からお正月休みに入り、休みに入ってすぐキャンプを楽しんで、今は家で夫婦二人、だらだら過ごしています(≧▽≦)

さて、今年を振り返ろうと思うのですが、兎にも角にもコロナ、コロナ、コロナ・・・。コロナに始まって、コロナに終わる、そんな一年でした。一時期、食料の買い出ししか外出できず、生きる楽しみを奪われたような気持になりました。でも1年経ってみると、ライフスタイルの変化を余儀なくされつつも、その変化を上手に利用することができたようにも思うのです。

というのも、うちは夫婦揃って友達が少ないので、もともと夫婦二人で過ごす時間は多い方でした。でも、夫がテレワークになってからは、寝ても覚めても夫と一緒。笑ってしまうくらい、夫と一緒の毎日。それでも、不思議なことに、嫌になったり、飽きたりはしないんですよねー。これなら夫のリタイアがいつやってきても、仲良くやっていけそうだわーと安心したのは言うまでもありません(笑)

他にもあります。夫がリタイアするまでの間、少しでも老後のお金を増やしたいと思い、2019年から脱専業主婦を目指していました。仕事として考えていたのは自家用車を使った買い物代行で、好きな時間に働くことができるのと、運動になるのとで決めました。申し込みをして、あとは顔写真を登録するだけ、というところで自粛生活となり断念。ところがそのすぐ後、ある仕事がネットニュースで話題になったのです。勉強は必要だけど、どうせ暇だし、ダメだったら諦めればいいだけの事だからと思ってはじめました。そして半年以上経ち、その仕事が今月に入ってやっと軌道に乗りました。コロナで自粛生活にならなかったら、この仕事に巡り合えてなかったと思います。

こちらは必要に迫られてでした。コロナは中国からはじまったので、最初は日本のニュースを観ていました。そうだよね、みんなマスクして感染しないようにするしかないよね、と私は信じて疑いませんでした。その後しばらくしてアメリカにやってきたわけですが、アメリカがコロナとどう向き合うのか、ゴタゴタし始めたのです。そのゴタゴタは、国民性もありますが、憲法、そして国の法律があり、州ごとにも法律があり、もっというと郡や市ごとに法律があったりします。とりあえずみんなマスクすればいいんでないの?という思いはまったく通用せず、みんな点でバラバラ、誰の言うことに従えばいいの???状態が続きました。こうなると日本語で情報を見ても意味がないので、そこからは英語のニュースと戦う毎日になりました。その結果、何が起こったと思います?私の英語理解力がありえないほど上がりました!なぜ上がったとわかったのかというと、先に書いた、コロナ禍ではじめた仕事ですが、勉強するための教材は英語しかありませんでした。英語なので時間かかるだろうなーと思ったけれど、仕方ないですよね。ところが、たったの1週間で読み終わってしまったのです。1冊目は1週間で、2冊目も1週間。知らない単語もたくさんあったのに、自分でもびっくりしました!

こんな風に書くと、いいことばかりだと思われるかもしれません。でも、猛勉強の間、実は何度も何度も挫折しそうになりました。一度だけ気持ちの落ち込みようが尋常ではなく、「もしかしたら本気でメンタルやばいかも・・・」と思ったこともあります。夫に相談し、その日は勉強を休んでマインドフルネスしてたら翌日には復活して事なきを得ましたが、数年前、マインドフルネスについて勉強しておいて良かったーと心底思ったのでした。

子なし主婦さんにおかれましては、コロナでライフスタイルの変化についていけなかったり、私のように老体に鞭を打って無理をしたりと、本人は大したことはないと思っていても、気づかないうちにメンタルが蝕まれていた、なんてことはよくあることだと思うので、くれぐれもご自愛ください。そして、来年がすべての子なし主婦さんにとって、良い年となりますようお祈りしています。

「子なし専業主婦の2020年」への2件のフィードバック

  1. ちょっと年代は10年ずれるけど、同じように転勤族で子供がいない夫婦のブログは
    とても興味深く読ませていただきました(^.^)
    2020年、コロナ禍でなんとなく気持ちが下向く中、
    仕事や勉強するラムレーズンさんにとても励まされます
    また引き続きお邪魔させていただきます
    頑張ってください

    1. ラムレーズン

      うさうささん、こんにちは。コメントありがとうございます。うさうささんのブログ、だいぶ前から存じてます!明るく楽しそうにあれこれ活動されている様子に、いつも励まされてました(*^-^*)まだまだコロナの影響で以前のような生活はできそうにありませんが、コロナだからこそできる何かを探して、楽しめるといいですね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。