目指せミリオネア。主婦がお金を増やす方法。

お金のこと

こちらの記事を読みました。

この記事でインタビューに答えているのは「専業主婦は2億円損をする」とその改訂版「2億円と専業主婦」の著者である橘玲さんです。他にも「上級国民/下級国民」など、多数本を出版されています。

 

この記事を読んで思ったのは、ミリオネアへの道は確立されていると考えていいのだろうなということです。

どういうことかというと、「億万長者になること」をテーマにした書籍はたくさんあると思うのですが、「人のためにお金を使っていると、自分のところにお金はもどってくる」や「不労所得を増やす」など、他にも色々な方法が書かれていると思います。

でも、そういった精神論やノウハウというのは必要がなく、若い頃から夫婦共稼ぎで協力して、

  1. お金を稼ぐ
  2. お金を貯める
  3. お金を増やす

をすると、自動的にミリオネアになれるということです。

 

これを知っているかどうかで、その人の人生の後半はまったく違うものになると思います。

若い人たちは今後、高齢化社会の中でもみくちゃにされるわけですが、そんな中でも、地道に上の方法を実行すれば確実にミリオネアになれるので、できるだけ多くの若い人たちの知ってもらわないとと思います。

 

ところで、私が橘玲さんの本を一番最初に読んだのは30代でした。

「マネー・ロンダリング」という小説で、フィクションとはいえ、その小説の中で繰り広げられるお金の世界に度肝を抜かれました。

その後、他の小説も読みましたが、「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門」を読み、頭の良い人はこういう風にお金のことを考えるんだと、だからお金を稼げるし貯まるし増やせるんだと、妙に納得したのですが、同時に、私にもできるかもしれないとドキドキしたのでした。

 

でも、お金を貯めることはできるようになったけど、この時点ではまだ、その貯まったお金をどう運用すればいいのかわかりませんでした。

投資の本を読んだりネットで調べたりするのですが、私の頭が悪いからか、試してもうまくいかなかったし、本当に大丈夫かなという恐怖心の方が先にきて、前へ進めませんでした。

そのため、バカの一つ覚えみたいに、自宅の住宅ローンの繰り上げ返済ばかりしていたのです。

 

そんなある日、引っ越しすることになりました。

ここがわが家の転機でした。

その時住んでいた家は賃貸物件として運用することにして、新しい場所では別な家を買って、ダブルローンの生活をはじめたのです。

ダブルローンの生活は精神的に苦しかったですが、そのおかげで、真剣に投資について勉強するようになりました。

一生懸命住宅ローンを返済し、家賃という不労所得を受け取れるようになった時、おぼろげながらではありますが、ETFがいいんだな、ということがわかりました。

(ETFはネットで検索するとたくさん出てくると思います。)

そんなとき、アメリカではロボ・アドバイザーの投資があれこれ出はじめていて、そのうちの1つがETFだけで資産を運用するサービスだったのです。

ETFでも何を買ったらいいのかわからず悩んでいたので、飛びつきました。

そして、

にも書いたのですが、ETFのロボ・アドバイザーでは確実にお金が増えていきました。

日本でもETF系のロボ・アドバイザーを利用されている方は、お金が増えていることと思います。

(もし増えていなかったから速攻契約を終わらせて、別の投資に切り替えることをおすすめします。)

そんなわけで、実は、わが家もミリオネア間近です。

 

ここで、誤解されないように書いておきたいのですが、ミリオネア間近を自慢したいわけではありません。

アメリカでは5~6世帯に1世帯がミリオネアというデータもあります。

橘玲さんが書かれているような方法を地道に実行している人たちが、たくさんいるということです。

 

ただ問題は、「どこにお金を投資するのか」という点だと思います。

実はこの投資先というのも、ETFだけで問題ないという統計が出ているのです。

私もようやくそういう真実を理解できるようになってきて、やっと橘玲さんが本に書かれている投資方法に関しても納得してきました。

なので、30代の頃から橘玲さんが書かれていたことを素直に実行していれば、今頃、数ミリオンの資産になっていたかもしれません。

 

冒頭で紹介した記事を読んで、ミリオネアを目指したいと思われた方は、

  • 新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ
  • 黄金の扉を開ける賢者の海外投資術(新しいバージョンの方)

の2冊がオススメです。

また、冒頭の記事は(上)ですので、(中)(下)となるのか、(下)だけになるのかはわかりませんが、続きも読んだ方がいいと思います。

また、橘玲さんが予想する2020年です。

今後、ますますミリオネアは増えていくと予想されています。

若い世代の方はもちろん、私と同年代の方も、まだまだ間に合いますので、お金、増やしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました