子なし主婦のパワーアップ

子なし専業主婦

前回書いたように最近すっかりソロで活動することにハマっております。先週も一人と一匹で4泊5日でキャンプしてきたばかりです。

ソロで行くときのキャンプ場はもも(犬)と一緒にハイキングできることが条件で、そうは言っても大型犬でもうすぐ11歳という高齢なので、散歩の延長線上にあるようなハイキングを心がけてきました。ところが今回選んだトレイルは簡単ではあるのですが、徒歩の人、犬連れの人、マウンテンバイクに乗ってる人、馬に乗ってる人が混在しています。そのため、トレイルの入り口に着いた時点で、ももが大興奮になってしまったのです。その様子を見て、最初は諦めようかとも思ったのですが、でもせっかく来たのだから体力が消耗した時点で折り返せば良いと思い直して歩きはじめました。案の定、ずっと私を引っ張ってハァハァしながら歩き、いつペースダウンするのか注意深く観察していたのですが一向にへばる様子がありません。結局、往復で約2時間半、お水を飲むために数回立ち止まりはしましたが、ほぼ休まず私を引っ張り続けたのです。回数を重ねるごとに元気になってきているので、これはもうシンプルに、ハイキングが楽しくて仕方がないのだと思います。その楽しさがももにエネルギーを与え、どんどんパワーアップしているのでしょう。

そんなももの様子にただただ驚くばかりでしたが、よく考えれば私もまったく同じでした。ソロキャンプが楽しすぎて、行く度にエネルギーを補給されているような気持ちになります。しかし最初からソロキャンプを楽しめていたかというと、実は恐怖の方が大きくありました。周りに人がいても何かが起きるのではないかとただただ怯え、無事ソロキャンプが終わったことに安堵するだけでした。そして回数を重ねて慣れたというのもありますが、それよりもキャンプの奥深さを知るにつれ楽しくなり、同時にハイキングをするようになって爽快感をも得るようになり、また行こう!というパワーに繋がっているような気がします。

そういえば、兼業主婦だった頃、仕事は好きだったので元気に取り組めましたが、家事は好きになれず苦痛で仕方がありませんでした。こればかりは仕方がないことなのかと思っていましたが、それは違いました。アラフォーで専業主婦になると、家事が楽しくなってきたのです。家事は誰にでもできる簡単なことで考える必要もないことだと高をくくっていましたが、それはある程度家事に熟練している人の話しで、私の場合は家事と真剣に向き合うことで最低限のレベルになることが必要だったようです。でも、そのレベルに到達すると、そこからは楽しくなりました。コツを掴むと子なし夫婦2人分の家事なんて、週に1回まとめて掃除して、週に1回まとめて食料を調達して、あとは日々ちょこちょこ作業をするだけで十分なのです。それがわかると次のステップにやっと進むことができ、家の中が綺麗になるとエネルギーが充電されたような気持ちになって、断捨離したり大掃除したりというパワーが出てきます。

エネルギーやパワー不足を感じたら、「体を動かして経験を積み重ねる→新しい世界が現れる→好きや楽しいを感じる→エネルギーをもらう→パワーアップ」の流れを忘れないようにしたいと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ