ブログ3周年

子なし専業主婦

このブログを書きはじめて約3年が経過しました。書きはじめたばかりの頃は、まだ子なし呪縛にがんじがらめだったのに、同じ子なしさんからコメントやメールをいただき、子なしで辛いのは私だけではないんだと思えたところから気持ちに変化があったように思います。

それからしばらくは、自己肯定感を高めるために納得できるまで本を読みました。1冊本を読んだら実行、そして自分の気持ちを整理する、この作業を繰り返しているうちに、他人を羨ましいという気持ちが少しずつ消え、自分の人生もそんなに悪くないと思えるようになったのです。さらに、子供がいなくてもずっと横を一緒に歩いてくれる夫に心から感謝できるようにもなりました。

そして50歳になった現在、「(子供がいないんだから)何かしなければ」という焦りは完全になくなりました。幸せのカタチは人それぞれ。私の幸せのカタチは、夫と2人、いくつになっても仲良く暮らすことです。だから、夫婦仲良くあるために努力はします。でも、他人にどう見られるかや、他人と自分を比較することは、私の幸せのカタチと何も関係がありません。焦る必要なんて微塵もないのです。

専業主婦としてきちんと家事をこなし、一生懸命夫が稼いでくれた資産を運用して管理して、忙しい夫のためにできることをしています。自分にできることをできる範囲でしていれば、それでいい、誰に何と言われようと、それでいいとやっと思えるようになりました。

40代は色々と悩みが多かったけれど、とにかくその迷路から抜けられたことが今は嬉しいです。そして、人生100年だとしたら、まだ私の人生は50年もあります。今後も、夫婦で助け合いながら、それぞれが精一杯、日々を楽しめればと思っています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ