笑う暮らし

ここ数年、人間らしくなってきたなーと(笑)

どういうことかというと、数年前まで、とにかく1人が一番楽だったんです。

家で1人で趣味を黙々と楽しみ、あとはブログにその内容を書いているだけで、心が満たされました。

それが、低糖質+高タンパクな食生活を2017年にはじめてからだと思うんですが、少しずつ少しずつ体が楽になって、気持ちが外向きになりました。

以前は初めての人と会っても、心から楽しめていないことも多かったのが、今は、誰とでも楽しめるように。

楽しめるようになると、外へ出て人と会うのも、まったく苦ではなくなりました。

健康になるということは、人の行動まで変えるものなのだなーと実感。

そして、人と会っている中で思ったことは、笑えるっていいなーということ。

ボケ防止とか、脳トレとか、冗談を交えて人と話していると、エネルギーが充電される感じがするんです。

これは、夫と冗談を言い合っているときも、友達と一緒に笑っているときもそう。

だから、笑える時間ってとても貴重だなーと思うようになりました。

反対に、笑えないときって、おそらく健康状態が良くないんですよね。

笑いって、ある意味、健康のバロメーター。

だから、自分自身の健康状態を良くして、いつでも笑えるように。

また、人と話しているときも、せっかくなら笑える楽しい話しをするように。

そして、いくつになっても笑いのある暮らしを心がけていけたらなーと。

そんなことを考えている、土曜の昼下がりなのでした。


ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク