専業主婦が狙っている、部屋着と普段着が作れそうな洋裁本の新刊

昨年末に電気給湯器が壊れ、ベッドの土台が壊れ、車が止まり、昨日、洗濯機が壊れました。

家の中のものが壊れるのって、続くことありますよねー。

これで終わりだといいんですがー(笑)

さて、ボチボチ、洋裁本の新刊が出てきました\(^o^)/

現在、買おうと思っている本は2冊。

1冊目のほんのりスイート デイリーウェアはこんな感じの表紙です。

発売開始は3月15日なので、まだ少し時間があるけれど、これは絶対に買うつもりです。

まず、アラフィフでも着れそうなものが多いのです。

そして、表紙のブラウスの袖がすごく可愛い!

あと、トップス、ボトムス、ワンピース、ローブと品揃えのバランスが良く、この本からすべて作ってもいいんじゃないかと思うくらい。

(中身を確認したい方はAmazonさんが写真が多そうです。)

サイズの展開もS、M、L、2L、3Lとあるので、自分に合うように調整できますよー。

専業主婦の普段着は、これで十分(^_^)v

2冊目の斉藤謠子の いつも心地のよい服とバッグはこんな感じの表紙です。

表紙のバルーンバッグが可愛くて、ぜひ作りたい。

洋服のサイズはたっぷり目のようで、専業主婦の部屋着に良さそうなんですよねー。

(中身を確認したい方はNHK出版のサイトで生地が販売されているのでこちらで確認できます)

ただ、こちらはすでに発売開始になっているんですが、Amazonさんではすでに売り切れ。

楽天も残り一桁になってます。

かなり人気の様子です。

まだ発売開始して1ヶ月なので、おそらく増刷されると思いますが、増刷されなかったら、かなり悲しいかも(T_T)

ところで、洋裁をするようになったのはここ数年なので、まだまだぴよぴよのひよっこ。

そんなひよっこでも挫折せずに楽しむコツは、最初、

  • 夏に着るトップス

から作ること。

さらに、生地は薄くても厚くてもミシンが難しくなるので、

  • 中くらいの厚さを生地を選ぶ

こと。

生地の端の処理は、ジグザグミシンがついていれば、ロックミシンがなくても大丈夫です。

ミシンは持ってるけど、押し入れで長いこと眠っている・・・なんて方は、今から、洋裁をはじめてはいかがですか?


ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク