心の声に耳を傾けると、居心地の良い家になる

今週は、月曜日から金曜日、夫が出張で一人暮らししてました!

今回は、食料の買い出しをせず、ただひたすら冷蔵庫と冷凍庫にあるものを食べ続ける生活。

結果、冷蔵庫も冷凍庫も、見通しがよくなってスッキリ!

このスッキリという感覚、大好きです\(^o^)/

でもよく考えたら、冷蔵庫だけでなく、掃除、洗濯、炊事など、すべてにおいて、このスッキリという感覚を追求すれば、いつも幸せな気持ちになれるような気がしませんか?

例えば、天気のいい日に窓を開けて空気を入れ替える。

これだけでも、気持ちはスッキリします。

他にも、トイレ掃除をすると、気持ちがスッキリ。

朝日を浴びながら犬と散歩すると、気持ちがスッキリ。

年に1回、クローゼットの断捨離をすると、気持ちがスッキリ。

毎日の家事は、専業主婦であれば、それが仕事です。

でも、お給料をもらえることはないし、誰かが褒めてくれるわけでもありません。

だから、最初から家事を楽しくできる人は、専業主婦が天職なのだと思います。

悲しいかな、私は専業主婦が天職だとは思えないので、

  • モチベーションをキープする何か

が必要。

その何かは、今まで、コーヒーでした。

朝、キッチンを片付けたら、ご褒美に大好きなコーヒーを飲むんです。

これは本当に効果があって、

  • 家事→ご褒美

を習慣づけることで、家事が嫌で仕方がなかったのに、今はそんなに嫌いではなくなりました。

そして今回、冷蔵庫と冷凍庫を食べつくすことで感じた

  • スッキリ感

も、じゅうぶん、ご褒美になると確信しました。

まずは家の中で、気持ちがモヤモヤする場所を考えて、あとは、そこを掃除したり、整理したり、あるいは、修理したりするだけ。

これを週に1回でも、月に1回でも続けていれば、家にいるときはいつも気持ちがスッキリ。

余力があれば、モヤモヤする場所を家族にもきいて実行すると、家族にとっても良い影響があるかもしれません。

するべきことをしているだけでは現状維持しかできません。

もっともっと居心地の良い家にしたければ、まずは心の声に耳を傾けて、モヤモヤをスッキリに変えていく必要がありそうです。


ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク