お金を増やす時間、減らす時間

最近、時間には2種類あるなーなんて考えてます。

その2種類とは、

  • お金を増やす時間
  • お金を減らす時間

です。

お金を増やす時間で一番わかりやすいのは、

  • 仕事をしている時間

ですよね。

当たり前ですが(≧▽≦)

他にも、

  • スキルアップのために勉強する
  • 収入アップのための情報収集
  • 投資について勉強する
  • 投資のために経済を勉強する
  • 副業をする

などなど。

お金に直結しないところでは、

  • 趣味を探す
  • 習い事をする
  • 体験レッスンに参加する
  • 健康のために良いことをする

もあります。

経験は、それがたとえ体験レッスンであったとしても、何かのときに役に立つ可能性を秘めています。

だって経験しなければ、そもそもそれが好きかどうかもわからないし、実はそれがすごく得意だったら、仕事にすることもできます。

健康のために良いことをするのは、健康でいられる時間が長ければ長いほど、病院へ行く必要がないのでお金を使わないからです。

反対に、お金を減らす時間で一番わかりやすいのは、

  • 目的なくネットを徘徊する

です。

情報収集というわけでもなく、癒やしをもらうためにブログを読むわけでもなく、ただ、ネットにつながっている時間。

お金、どんどん減ってますよー(T_T)

何も生まれないですから。

他にも、

  • 欲しいものがあるわけではないのにショッピングへ行く
  • とりあえずファッションやコスメ雑誌を眺める時間
  • なんとなく美味しいレストランを探している

なども、お金減ってますよー。

目的なくファッション誌を眺めていると、誰だって、その流行のものが欲しくなるんです。

それは、女性の心理をよくわかった人たちが雑誌を作っているからです。

不安を煽って、それがないとダメだと思わせて、物を買うように仕向けるのが仕事といっても過言ではありません。

こういった不安を煽る手口はネットでもよく見かけますよね。

この手口に乗らないためには、決めるのは自分という気持ちを常に持つことが重要です。

例えば、洋服を買うのであれば、まず、自分にとって必要なアイテムをクローゼットを見て考えます。

そして、必要なアイテムのリストができてから、具体的に何を買うかと考える。

そのときはじめて、雑誌、本、ネット、テレビなどを利用してイメージを作り、あとはお財布と相談して決めます。

あくまでも主体は自分。

素敵な女性になりたい、あんな風になりたい、と思うことはいいんです。

でも、ただイメージを追いかけるのは無意味です。

まず、今の自分は本当にダメなのか?ということをよーく考えないといけません。

だって、素敵な女性がいたとしても、その人になれるわけではないのですから。

ですから、憧れの女性がいたとしたら、その女性の何が素敵なのかを考えるのが一番。

次に、そうなるために何が必要なのかを考え、あとは、お財布と相談しながら実行するのみ。

実行しても思った程の効果がなければ、すぐに諦めるのも肝心です。

お金が減る時間とは、目的意識なく過ごす時間。

そして、必要でもないのに欲しくなるように誘導することを目的にしたメディア。

これらのお金を減らすことにつながる時間を減らし、お金が増える時間だけを過ごすように習慣づけることが重要。

そして、目的意識を持って生活していると、不思議なことに自然と物欲はなくなります。

物欲がなくなると、生きているだけで気持ちが満たされるので、余計にお金を使わなくなります。

物で満たされるのではなく、生きていることで満たされるのが一番安上がりです。


ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク