高タンパク+低糖質!夫婦2人分の食事を簡単で楽にしたい

以前テレビで観た、これはいいかもーと思った食事の準備は、

  • 食材の買い出しは週に1回
  • 5色で栄養バランス良く揃える
  • 1週間で使い切る

というものでした。

1日単位で栄養バランス良くと考えると大変ですが、1週間単位であれば楽ですよね。

それに、1週間で使い切れば、栄養価もそんなに下がらないだろし、健康のためにも良さそう。

さらに私は、上の方法に、

  • 週に1回、下ごしらえをする

を加えることで、毎日の食事の準備も楽にしました\(^o^)/

スポンサーリンク

夫婦2人分の食事メニュー

最初に、わが家の食事のスケジュールはこんな感じ。

朝食 昼食 夕食
月曜日 温野菜サラダ お弁当(残り物) 調理する夕食
火曜日 温野菜サラダ お弁当(残り物) 調理する夕食
水曜日 温野菜サラダ お弁当(残り物) 調理する夕食
木曜日 温野菜サラダ お弁当(残り物) 調理する夕食
金曜日 温野菜サラダ お弁当(残り物) お鍋かホットプレートご飯
土曜日 金曜日の残り物 ほぼ外食 調理する夕食
日曜日 土曜日の残り物 ほぼ外食 調理する夕食

怠け者ご飯ですねー(^_^;)

週に1度の下ごしらえ

週に1回の下ごしらえは、こんな感じ。

写真は、

  • 里芋、れんこん、ごぼう、ゴーヤ、ブロッコリー、人参、鮭

を下ごしらえして容器に入れた様子。これ以外に、

  • 鶏のささ身、ゆで卵

を作りました。

トマトと葉野菜は下ごしらえせずに保存していることが多いです。

平日の朝食と夕食は調理しない!

1日3食ご飯を作るの面倒ですよね?

わが家は、平日の朝食と昼食は、下ごしらえを利用することで、調理なしのご飯です。

平日の朝食は、下ごしらえしたものにトマトや葉野菜を加え、サラダボウルに盛り付けます。

低糖質にするため、ドレッシングは

  • 塩、コショー、オリーブオイル、お酢
  • マヨネーズ

のみで、お酢を使うことで血糖値の上昇を抑えてます。

平日の昼食は、朝食と同じ方法で、夫はお弁当に、私は家で食べてます。

これだけで、平日の朝食と昼食を作らなくていいのですごーく楽なんですよー。

ただし、気をつけないといけないのは、下ごしらえしたものの保存期間。

大抵は1週間もちません。

そのため、真空パック器を使う必要があります。

写真の容器は、

で、かれこれ1年くらい使ってますが、これは本当に便利!

真空にするにはFoodSaver専用の真空パック器を使います。

調理するのは夕食だけ

月曜日から木曜日の夕食は、その都度、調理しています。

メインのおかずは新しく作って、あとは、下ごしらえしたものに味付けを加えることもあるし、新しく作ることもあります。

そして、金曜日の夕飯は特別仕様となっております!

献立は、お鍋料理か鉄板料理。

でも、ちょっと豪華めで、珍しいものを食べるようにしています。

金曜日の夜なので、夫に「1週間お疲れ様でした!ありがとう!」という意味を込めております(≧▽≦)

週末は気ままに

そして、週末は夫と何食べようかーとあれこれ話してから決めてます。

それでも朝食は、冷蔵庫の残り物。

昼食は夫婦仲良く外食が多いです。

夕食は、外食したついでに、食べたいものを買って帰り、調理してます。

さいごに

栄養バランスを良くするために、できるだけ多くの種類の食材を使うようにしていたら、こんなスタイルになりました。

ただ、食材のよっては糖質が高いものもあるので、ドレッシングにお酢を入れることで、血糖値が上がらないような工夫をしています。

また、朝食と昼食の味付けがシンプルなので、夕食の味付けは、できるだけ毎日違うものにして、レシピも今まで作ったことがないものに挑戦します。

何を作るか悩んだら、NHKのきょうの料理を観たり、レシピ本を眺めたり。

レシピ本は、定期的に新しいものを買うようにもしています。

一番最近買ったレシピ本でおすすめは、中国の本場の味が再現できる

です。

今後もわが家は高タンパクで低糖質を心がけて、ご飯を作っていきますよー♪

日本で買ったお箸がそろそろ寿命。

こんなお箸が欲しいなー。


ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

スポンサーリンク