何を信じたらいいの?

1年くらい前のニュースです。

Iberostar Hotels and Resortsが経営する、メキシコはカンクン近くにあるホテルで、強姦があり、そのホテルのレビューをトリップアドバイザーに書きこんだが、削除されたというニュースがありました。

レビューが削除されたことにより強姦は続き、被害者が増えてしまったようです。

そして、日本語で同じニュースを探したけれど、削除されているものもあり、英語のニュースサイトにリンクしましたが、そもそも、一度出たニュースがなぜ削除されたのか。

物を買うときもそうですが、レビューを読んでから買う人は多いと思います。

グーグルの調べでは70%以上の人が、物を買う前にネットで情報を読んでから買うというアクションに移ることがわかっています。

でも、最近は少し様子が変わってきましたよね。

トリップアドバイザーのように、悪評価レビューを削除するのは当たり前の風潮になりつつある。

私も、Amazon.comで物を買うとき、高評価だったから買ったのに大したことないな、ということが増えてきました。

そのため、短い期間で大量にレビューが書き込まれていないか。

高評価レビューだけに偏っていないか、悪評価レビューだけに偏っていないか。

星の数だけではなく、レビューの内容まで詳細に見るようになりました。

私たち消費者にとってレビューはタダで見ることができる便利なもの。

でも、タダだからこそ、その中に売る側の意図的な操作を入れ込むことはとても簡単。

だって、レビューを管理しているのは、私たち消費者ではなく、売る側ですから。

そして、そのレビューを管理するためのお金を払っているのも、売る側です。

トリップアドバイザーもAmazonも、売る側の要求に答えていたら、自然と売る側にとって都合の良いレビューが増えていた、というのが正直なところだと思います。

表に出てくることだけではなく、裏にある大人の事情も、ある程度考慮する必要があるでしょう。

そんな大人の事情をいちいち考慮できないよ!という声が聞こえてきそうです。

本当ですね。

では、私たち消費者は何を信じればいいのか。

ただより高いものはないなんて言いますが、ネット上にあるタダで見ることができるレビューは、この部類に入りつつあると思います。

つまり、タダだけど、利用価値が下がっているものですね。

反対に、タダでも品質の高いもの、実は探すとたくさんあるんです。

今、一番役に立つなーと思っているのが、Youtubeの

チャンネル。

メンタリストと名乗っておられるのでメンタルに関する話題が多くはありますが、それ以外の話題も取り扱っています。

先日も、

というタイトルの動画がありまして、スキンケアに効果があるのは保湿のためのオイル(ワセリンやココナッツオイル)とレチノールのみと。

レチノールは肌荒れの原因になることがあるので使う際は注意が必要ですが、たぶんそうなんだろうなーと思います。

以前、敏感肌と乾燥肌に悩んでいたとき、ほぼすべてのスキンケアが合わなくなりました。

でも、それから低糖質で高タンパクな食事を続けたら、敏感肌も乾燥肌もなくなったんです。

今は、何を使っても大丈夫。

ただ、50歳になるとそもそもの肌の水分量が減ってしまうので、潤いを追加するためにジェル状の化粧水を使っていて、それだけ。

乾燥してきたと思ったら、そのジェルの上からワセリンかロクシタンのシアバターを塗ってます。

つまり、高級なスキンケア製品より、体の中から健康になることが重要なんですよね。

メンタリストDaigoさんの動画を観たり、私のような経験があったりすると、物を買う時に目を向けるものが変わってきます。

また、商品のレビューを読んでも、そのレビューが正しいことを言っているのか、ウソを言ってるのか、簡単に判別できるようになるんです。

つまり、タダのレビューも、消費者側に知識があれば役に立つわけです。

ちなみに、メンタリストDaidoさんのトークはYoutubeでタダで観ることができます。

ただ、有料のニコニコチャンネルも運用されていて、そのニコニコチャンネルへお客さんを引っ張るための営業ツールとしてYoutubeを利用されているんですね。

でも、ネタ元はすべてエビデンスありのものばかり。

統計や研究の論文を元に話されていることがほとんどなので、「誰がそんなことを言ってるの?」と思うようなことは1つもありません。

もちろん、データをもとにしているとはいえ、Daigoさんなりの味付けはありますよ。

あるいは、話しをされている時点のデータですから、時間が経過すると、新しいデータが発表されてDaigoさんの見解も古くなることはあります。

それでも、その時点で嘘はないわけです。

他にも、以前紹介したブログ、

も、実際に多くの患者さんを診てきた先生が書いていることなので、嘘がないんです。

新刊の

の帯に、

  • 3000人の患者を救った名医が教える自分でできる食事療法

とある通り、本当のことを元に書いておられます。

Facebookでもグループを持っていて、そのグループに参加している人からの情報もあるでしょうし、本は有料ですが、ブログとグループは無料です。

残念なことに、「精神科医」や「うつ」という言葉から、自分とは関係がないと思う人は多いと思います。

でも、うつ病は栄養不足からくるというのはずいぶん前から言われていることで、実際にその研究をしている大学はたくさんあります。

なのに、自分に栄養が足りているかどうか、知っている人は少ないですよね。

私もそうでした。

大量の抜け毛があったとき、栄養不足であることを想像もしなかったですから。

つまり、自分に栄養が足りているかどうか知らなければ、抜け毛やうつ病になったとき、病院へ行くしかなくなります。

病院で治ればいいですが、抜け毛の原因を栄養不足だと言ってくれたお医者さんはいませんでした。

ここでもう一度、私たち消費者は何を信じればいいのか。

これは、エビデンスを元に情報を発信している人を信じるのが一番てっとり早いです。

ただ、エビデンスにもレベルがあって、信頼できるものと信頼できないものがあるので、エビデンスがあれば何でも良いというわけではありません。

それでも、エビデンスがないものと比べたら、あるものの方が信憑性は高いということは言えます。

つまり、何の根拠もなく話しをする人がいたら、それは信頼性が低いと判断。

たとえばタダでも、観たり読んだりする時間は無駄だと思って、他を探すべき。

情報収集が苦手な方は、まずはエビデンスがあるかないかで振り分けると楽になります。

メンタリストDaigoさんも、藤川先生も、情報はタダでも信じることができるので、興味のある方はぜひ。

ただ、気をつけないといけないのは、タダの情報だけを読み続けていると、情報の質に偏りが出てきちゃうんですね。

メンタリストDaigoさんと藤川先生の情報は問題ないですが、それ以外のタダの情報の裏には、何かしらのビジネスが潜んでいる可能性があります。

そのビジネスに有利なことだけが書かれている可能性が大きいんです。

ですから、情報は、ある程度お金を払って得るものだと考えないといけません。

私はその情報収集のほとんどは本とネットの有料記事です。

文字を読むのが苦手な方は、AmazonでAudibleと呼ばれる、文章を読んで聞かせてくれるタイプの本もあります。

メンタリストDaigoさんのベストセラー本「自分を操る超集中力」もAudibleで聞けます。

自分に合うものを探して、上手に利用していきたいですね。


ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク