ナイアシンを飲む前に知って欲しいこと

ナイアシンというビタミンを知っていますか?

ナイアシンはビタミンB3の別名で、ニコチン酸ともいいます。

(三石巌先生の分子栄養学のすすめではニコチン酸、藤川徳美先生のうつ消しごはん タンパク質と鉄をたっぷり摂れば心と体はみるみる軽くなる!ではナイアシンが使われています)

このナイアシンは、様々な病気を治す可能性があり大変注目されています。

ただし、ナイアシンを飲むときは一度に飲む量に注意が必要です!

というのも、ナイアシンは飲むとナイアシンフラッシュと呼ばれる症状が起こります。

一般的には、飲んで1時間後くらいに、体が赤くなったり、痒くなったり、皮膚がチリチリするようです。

ただし、ナイアシンフラッシュが出るか出ないかは、あるいは、その強弱は人によるようで、すべての人が出るわけではないんですね。

ここからは私の経験ですが。

私は、ネット上にある情報を鵜呑みにして、軽い気持ちでナイアシンを飲みました。

1日目(1月12日)は500mgを1錠飲みました。

飲んで1時間後くらいにナイアシンフラッシュがはじまり、体が熱くなり、皮膚がチクチクし、皮膚は真っ赤に。

でも1時間後にはおさまりました。

2日目(1月13日)も500mgを1錠飲みました。

1日目より軽いナイアシンフラッシュだなーと思っていたら、それからすぐに、手足が真っ赤になり、蕁麻疹のようなものが出て、痒くて痒くて気が狂いそうでしたΣ(゚Д゚)

3日目(1月14日)はナイアシンは飲まず。

でも、相変わらず手足は真っ赤で痒く、さらに、浮腫んでいるように腫れ上がり、皮膚は強烈に日焼けしたあとのようにただれました。

ここからは毎日、痒みとの戦いで、3週間経った今(2月2日)、ようやく痒みがおさまった感じです。

でも、手足にまだあとは残ってます_| ̄|○

これだけの症状に見舞われたのは、藤川先生の表現を借りれば、体内にヒスタミンを溜め込んだのを放置してきたから。

そういう意味では、子供のころから蕁麻疹が出ることはあったし、大人になってからは花粉症だし、体はヒスタミンでいっぱいのはず。

あるいは、たぶん質的栄養失調だったり、更年期だったりで、体の状態が良いとは言えなかったのでしょう。

そんな状態でナイアシン500mgは多すぎたのだと思います。

それでも、ナイアシンの効果はすごーく感じていて、例えば、花粉症が軽くなりました!

私の住んでいる場所はすでに花粉が飛んでいて、ナイアシンを飲む前は症状が出ていたのが、今はほぼありません。

他には、ナイアシンを飲んだときはすごーくよく眠れるし、体はぽかぽかするし。

あと、ネガティブな感情はすごく減ったと感じます。

ちなみにですが、私が500mgを飲んで大変なことになったので、夫は100mgからスタートしました。

少し痒みは出たようですが、ぜーんぜん問題なし。

昨日500mgを1錠飲みましたが、少し体がぽかぽかした程度で同じく問題なし。

そんなわけで、オーソモレキュラー療法のメガビタミンは、いきなりメガにするのではなく、少量からスタートしないとですね(^_^;)

ちなみに、藤川先生は

  • ナイアシンを飲む前に、1週間ビタミンCを飲む
  • ナイアシンを冷水で飲む
  • 女性は100mgから

などをおすすめしているようです。

万が一、ナイアシンを飲んで私と同じような症状になったら、

  • 体を暖めない(お風呂などに入らない)
  • ビタミンCを飲む(朝1g、夜1g)
  • 痒くてもかかない
  • かゆい部分はクリームを塗って乾燥させない

などをしていると症状が緩和されました。

今後は、痒みが完全になくなったら、ナイアシンは100mgで再スタートの予定です。

最後に、現在夫の飲んでいるナイアシン100mgはこちら。

Solaray – ナイアシン Niacin 100 mg 100カプセル [並行輸入品]

(↑日本のアマゾンに飛びます)

Solaray, Niacin, 100 mg , 100 Veggie Caps

(↑iHerbに飛びます)

花粉症対策以外にも、不眠や動脈硬化などにも効果があるようです。


ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク