余裕があるときは

Youtubeのヒロシちゃんねるに

はまっております(^_^;)

はるか昔ブレークしたときは

あの自虐ネタと渋い声が大好きでした。

その後引っ越して日本のテレビが

見れなくなってからは、

まったく顔を見る機会がなく

先日たまたま笑点を見ていたら

ヒロシさんが出てたんです!

相変わらずの自虐ネタ(≧▽≦)

それも、笑点だったので

三遊亭円楽さんと交互に自虐ネタ。

懐かしいのと、ヒロシさんがまだ

お笑いを続けているのとで

とてもうれしくなったのですが

数日前、ヒロシさんがYoutubeを

されているというのを知りました。

1人でキャンプしている様子や

友達と無人島でキャンプしている

様子が動画になってました。

ヒロシさんはたまーにしか

映りません。

でも、映像の背後から聞こえる

声がいいんです(*´艸`*)

あと、自然の映像がとても美しい。

焚き火の映像が癒やされます。

登録者数は30万人を超えだし

ご存知の方多いのでしょうねー。

ところが、ブレークしたあとに

何をしていたのか気になり、

ヒロシさんのWikipediaを読みました。

パニック障害を患っておられた様子。

人生ってほんとーに

色々ありますよね(´・ω・`)

実は一人、

友達にパニック障害の人がいます。

彼女は症状が出る明確な

きっかけがあるタイプ。

そのきっかけさえなければ

何の問題もなく生活できるけど

それを避けるのは難しい。

そのため、仕事をするのも、

日々の生活をするのも大変。

だからこそ、彼女の話しは

文句たらたらだし愚痴もいっぱい。

ただ、彼女はずーっと話し続けます。

会った瞬間から、話し続けるので

ランチの注文ができません。

それでも話し続けるのです。

はて、どうしたものかと。

で、色々聞いてみると

パニック障害があるということを

話され、納得したのでした。

それ以降、彼女と会ったとき

私はいつも話しの聞き役。

でも、大変そうだとは思うけど

可愛そうだとは思っていません。

可愛そうと思われるのって

案外と辛いものだとわかっているから。

ただ、たまに不安定になるので

生き辛さが強くなったときは

助けを求める必要があるので、

その辺は慎重にと思っています。

人って、自分のことで精一杯だと

自分のことばかり考えてしまって

まわりを客観視することができません。

つい最近まで、

私もそんな状況でした。

人の愚痴を聞くのは嫌だったし

そんなことに時間を使っている

場合ではないのよと

イライラ゚ヽ(`Д´)ノ

でも今は、自分に余裕が出てきたのか

そういう話しも平気になったみたい。

だから、話しを聞くなんて

誰にもできることだけど

それで友達の気持ちが楽になるのなら

いくらでも聞いてあげたい。

今まで自分のことばかり考えて

自己中心的に生きてきたので

余裕のあるときに限りですが

自分にできる範囲で

友達のためになりそうなことを

考えて実行できればと思っています。


ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク