40代にやっておいてよかったこと

若かりし頃は自己投資という名の下

あればあるだけ使っていたお金。

それが40代になり一転して

貯める方へ方向転換。

正確には、住宅ローンの

繰り上げ返済をするように。

住宅ローンがなければ

その分のお金が自由になる。

ただそれだけの思いでした。

それから数年後、

めでたく住宅ローンを完済し

夫婦でお祝いしたことは

今でもよく話題にのぼります。

この住宅ローンを完済したことは

肩に乗っかっていた重荷が

なくなったーという感覚で

気楽だし、身軽だし、

人生観が変わるほどの出来事でした。

で、なんでこんなことを

書いているのかっていうと

それは、40代にやっておいて

よかったことの1つだから。

これはあくまでも私の感想ですが

40代は衣食住を整えるべし!

と思うのです。

それも、できるだけお金を使わず

でも、納得できる形で。

ちなみに

衣食住の住は、

快適な家にするという捉え方も

あると思います。

でも、心配や不安がなく快適と

いう意味では住宅ローンがないも

ありかなと。

なので、住も整ったと思っています。

衣食住の衣はつい先日

40代のうちに整える洋服のこと

に書いたように

ギリギリ整いました。

その中には書かなかったけれど

ベーシックな色で揃えると

あまり流行りを意識する必要が

なくなるので、新しいアイテムを

買う必要性がなくなり

使うお金も減ることにも

つながっています。

食に関しては、薬膳を勉強して

なんとか整ってきた感じでは

あるけれど、

まだまだレパートリーが少なく

使う食材も安定していないので

練り込む必要性を感じてます。

あと食器も長いこと使って

数が揃っていなかったり

使いづらいのに使っていたり

するので、そのへんも

検討の余地はまだまだあり。

ただ、食に関しては

どうしたいかとどうすればいいかは

明確になっているので問題なし。

こんな感じで

40代のうちに衣食住を整えると

50代は楽しいことだけに

集中できそうな予感がするのです。

女性の40代後半は

更年期がはじまったりして

老化の大波がやってきますが、

色々なことがあって

不安になってしまったら、

衣食住を整える。

これで決まり!


ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク