40代のうちに整える洋服のこと

かなり長いこと迷走していた

似合う洋服探しですが

50歳を目の前に

ようやく落ち着いてきましたヽ(^o^)丿

考えてみると

似合う洋服探し迷走は

30代後半から

はじまっていたように思います。

それまでは仕事をしていて

突然専業主婦になったのです。

それまで着ていた仕事着は

まったく使えなくなりました。

そのためほぼ毎日

Tシャツにデニム(^_^;)

40代になると

そのTシャツにデニムに問題が。

家の中はいいけれど

外に着ていくと

痛々しい感じに。

そこで近場で洋服を探すけれど

見つからず。

次にネットで洋服を探すけれど

それでもなかなか

しっくりこず。

そんなときに出会った本が

重ねる、暮らし

4章の「私らしく装うこと」は

特に参考になりました。

また衣食住を整えることの

大切さも学んだ一冊。

2016年11月に出版された本です。

次に読んだのは

クローゼットは3色でいい

こちらは2017年5月に出版されました。

当時の様子は

50代を見据えて、40代の私がした「3色クローゼット」の断捨離

を見ていただくとわかりますが

思い切った断捨離を決行。

その結果

まともな洋服がほぼなかった

ということがわかりました_| ̄|○

ここから洋服の基本の3色を

白、紺、グレーに絞り

1枚1枚吟味していったのですが

なんかしっくりきません。

さらに

フランス人は10着しか服を持たない

大人になったら、着たい服 2018春夏

大草直子のSTYLING&IDEA 10年後も使える「おしゃれの結論」

を読み、はたと気づいたのは

今まで似合うと思っていた

基本の3色が違ったという事実。

白、紺、グレーでは

なかったんですねー。

特に紺が違っていました。

現在は

白、黒、グレー、

ベージュ、トープ、カーキ

の6色で洋服を買い、

その中から2色を選んで着ると

しっくりくるように。

40代は洋服もそうでしたが

ライフスタイルも定まらず

あちこち迷子に。

だけど、50歳を目の前に

ギリギリなんとか整った感じ。

今後も

シンプルで

身の丈に合っていて

心穏やかに過ごせる

衣食住の空間を

目指していきたいと思います。


ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク