50歳を目の前にして思う。子なしの人生は思っていたよりぜんぜん幸せ

子なし専業主婦

子なし夫婦として22回目の結婚記念日を迎えました。

結婚記念日は毎年旅行をしているのですが、色々あって今年はなし。

では、「何か美味しいものを食べに行こう」ということになり、毎晩あーでもないこーでもない。

なのに結局、自宅で焼き肉して終わりましたとさ(笑)

 

おしゃれをしてお出かけして、美味しい物を食べる。

あるいは、旅先で地元の美味を堪能する。

そんな結婚記念日はとても素敵です。

でも、一番寛げる場所で誰にも気兼ねなくワイワイ美味しいものを食べる。

そんな簡単なことでも十分楽しかったし、幸せでした。

安上がりな夫婦です(笑)

 

この焼き肉を食べるということですが。

特別なことではありませんよね?

ホットプレートとお肉さえあれば、誰にでもできます。

ただ、私たち夫婦にとって焼き肉は少し特別。

実は、結婚する前、つきあっていたころから夫婦揃って焼き肉が大好き。

大阪に住んでいたころは鶴橋へ、東京へ住んでいたときは新大久保へ、他にも松坂牛の焼き肉を食べるために三重県へ。

数え切れないほど焼き肉を食べに行きました。

なので、焼き肉は私たち夫婦にとって特別な思いがあります。

 

この夫婦揃って同じ嗜好。

これがあると、幸せを感じやすいのではないかと。

最近特にそう思います。

 

まず、同じ嗜好があると共感できますよね?

共感できる相手がいつもそばにいる。

これって、夫婦なんだけど親友のような関係です。

 

そして、そういう相手と結婚できた巡り合わせに感謝できます。

感謝することができれば、あとは自然と幸福感を味わうことができます。

この

  • 感謝の気持ち→幸福感がわく

という流れは統計にもあって、詳細は2017年になってすぐに書いた

の中で紹介していますが、

  • 他人や社会に対して感謝する気持ちを持っている人のほうが、幸福度が高い

のだそう。

また、感謝の気持ちを持つことは思考もポジティブになれるそうです。

 

結婚記念日にそんなことを考えていたら、最近まったくつぶやいていなかったツイッターで、ありがたや~と思えたことをつぶやくのは悪くないことかもと思い始めました。

今後は感謝の気持ちをツイッターでつぶやきたいと思います。

3日坊主にならないように、頑張ります!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ