基準は一人

ご無沙汰しております。

前回書いたのが6月9日なので、かれこれ1ヶ月以上更新していなかったのですね。

ご心配いただいた方からいくつかメールをいただき、まずは元気にしていますというご報告がてら、ブログをアップしたいと思います。

まず最初に、ブログを更新していなかったことに、特別な理由はありません。

気持ちが落ち込んでいるとか、体調が悪いとかはまったくなく。

心身ともにとても調子良く過ごしています。

以前と変わらず。

効率良く、でも無理をせずに家事をして。

今一番楽しいと思えることを趣味として持ち。

大切に思える人を大切にする。

そんな暮らしぶりです。

でも、1つだけ考え方を変えたことがあります。

それは、

  • 一人を基準にする

ということ。

わかりやすくいうと、

  • 一人で人生が楽しめるようなライフスタイル

を目指すということ。

これができるようになると、一人になることが怖くありません。

だから、ぼっち専業主婦でも、まったく孤独を感じないのです。

夫に先立たれて一人になってしまったらどうしよう、という不安もありません。

また、一人を基準にすると、まわりに人がいてくれることに感謝できます。

夫が仕事からもどってきて、話し相手になってくれるのもありがたいと思えます。

最近、ランチを一緒に楽しめる知り合いができたのですが、その女性に対しても、他愛のない会話につきあってくれてありがとう~という気持ちになれます。

そして何よりも、一人で人生が楽しめると、

  • 今のままの私でいいんだ

という気持ちが強くなり、自己肯定感が高まるような気がします。

50歳を目の前にしてようやく見つけた「一人を基準にする」という着地点。

また、ふわっとどこかへ飛んでしまうかもしれないけれど、上手に着地する方法がわかったので、すぐに戻ってこれるはず。

スポンサーリンク
スポンサーリンク