専業主婦が元気になる時間割り

子なし専業主婦

子なし専業主婦は時間が自由になる分、自己管理ができないと、孤独な寂しい毎日になりがちです。

なーんて、自己管理なんて偉そうなことを言っていますが、最近の私、全然自己管理できていません。

そこで、今回は、自分への戒めも含めて、子なし専業主婦が大切にしたい時間について書きたいと思います。

主婦の時間

家の中はいつもピカピカに磨かれて、夫のシャツはピシっとしていて、食事も栄養バランスもよく美味しい。

そんな専業主婦な方、たまに見かけますが、

  • すごいなー

と思います。

でも、私は10年ほど専業主婦をしていますが、どうやら私はそんな感じの専業主婦にはなれないようです。

でも、家の中が埃だらけだったり、夕飯がファーストフードだったりすると、私なりに罪悪感が生まれます。

罪悪感が生まれると、誰でもそうですが気分が落ち込みます。

家の中が汚れているのに見て見ぬ振りをして、他のことをしていても、指に刺さっている小さな棘のように、何かの刺激があると、

  • 痛い!

と思い出すわけです。

この、チクリとする痛みがなくなれば、後ろ指を指されているような気持ちにもならず、その日一日が気分よく過ごせるはずです。

そのため、

  • 罪悪感に縛られるタイミング
  • 罪悪感から解放されるタイミング

を知って、

  • 朝一番で罪悪感から解放されるまで家事をする!

というのは、精神衛生上も非常に良いことのような気がします。

ちなみに、私が罪悪感から解放されるタイミングは、

  1. 床にゴミが落ちてない
  2. 洗濯物が残っていない
  3. 平日に外食をしない

です。

  • それだけ?!

と言われそうですが、はい、これだけです(^_^;)

集中する時間

趣味でも勉強でも運動でも、集中すると、集中したというだけで充実感が味わえます。

でも、1日中ブログを書くためにパソコンに向かっているだけだと、集中していたとしても、充実感はありません。

ブログを書くことで集中はできたけれど、

  • 1日に1個のことしかできない私って残念な人

と思ってしまうのです。

そのため、

  • 1時間家事に集中した
  • 1時間読書に集中した
  • 2時間編み物に集中した
  • 1時間ブログを書くことに集中した

などのように、細切れに集中することを増やす方が満たされた気持になれます。

ちなみに、私の場合は、

  • 1日に3つくらい集中したことがある

と、今日は頑張ったーと思えます。

笑う時間

笑えるということは、心が健康だということ。

私は45歳で気持ちがぐっと落ち込んだとき、どんなに面白いテレビを見ても笑うことができませんでした。

夫にも、

  • あのころのラムレーズンはまったく笑ってなかったよね

と言われるくらい、笑えない人になっていたのです。

この状態のときに他人に笑顔を向けると、不自然な笑顔になるようで、人が寄ってきません。

でも、しばらくして元気になって、普通に笑えるようになってくると、笑顔が自然になってくるのか、不思議なことに人が寄ってくるのです。

そこで、生活の中で笑うための時間をきちんと作ってあげるのは、とても大切なことだと思うようになりました。

テレビのお笑い番組でもいいし、落語を聞きに行くでもいいし、笑える友達を作るでもいいです。

面白いことに、笑いって案外と習慣化されます。

一緒に笑える友達が見つかれば、会う度に笑えるようになったり。

笑えるテレビ番組も、家事をしながらではなく、それだけに集中して見るようにすると、心から笑える度は上がります。

最低週に1回は、心から笑える日を習慣化するといいのではと思います。

 リラックスする時間

笑う時間と似ているのですが、

  • 心身ともにリラックスできる時間を味わえる

のは、健康だということ。

健康でないと、リラックスってできないですよね。

私は、

  • 朝のコーヒータイム
  • 湯船につかる時間(週に1回くらい)
  • 寝る前のテレビタイム

でリラックスしています。

あと、

  • 朝日を浴びながら犬と散歩

もリラックスタイムに入っている気がします。

このリラックスタイムも習慣化すると、疲れていても、落ち込んでいても、リラックスできるようになります。

続けることが重要です。

睡眠の時間

40代後半になって一番実感しているのは、睡眠の質がその日の気分を左右するということです。

私はコーヒーが大好きでよく飲みます。

でも、飲みすぎると睡眠が浅くなるようで、睡眠の浅かった日は、1日元気がでません。

たまに元気が出ないなーというときに、カフェイン抜きをすると、1日だけでも充分効果がありますが、2日もすると、面白いほど元気がでます。

たまに、夫が疲れてイビキが酷くなると、カフェインと同じで眠りが浅くなるようで、これまた元気がでない人になります。

睡眠時間は充分でも、睡眠の質が悪いと、気分にも影響するようです。

さいごに

家にいる時間の長い子なし専業主婦でも、時間を有効活用している実感が持てれば、孤独や寂しさは感じません。

目標やゴールも重要ですが、一人で過ごす時間の目的を明確にするだけでも、パリッとした1日にすることができます。

試しに、1日を1時間単位で過ごしてみると、面白いと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ