更年期の普段着

今日からGWという方、多いのでしょうか~。

わが家は、来週から夫が出張で留守なので、しばらく1人暮らしになります。

そして、今回のひとり時間は、洋服を作ろうと思います\(^o^)/

長いこと、普段着の制服化について考えてきました。

私の思っている普段着とは、

  • 犬の散歩
  • 家事(掃除、洗濯、料理)
  • 食料の買い出し

に着る服で、基本は家で着るものです。

出かけたとしても、近所のスーパーへ行くくらいを考えています。

あともう1つ、アラフィフ世代なので更年期についても考えています。

例えば、ホットフラッシュ対策。

汗が出た時に、すぐに涼しくなれるのがいいなーと。

他には、顔のほてりがあるときは、暑がりになるんですが、気づいたら足腰が冷えていることがあります。

なので、冷え対策もできたらいいな。

他には、締め付けがなく、楽に過ごせることも大切じゃないかと。

そして出た結論は、ごくごくありふれたものですが、

  • ワンピース+パンツ+靴下

になりました!

上は、チュニックとシャツとワンピースで悩みました~。

でもシャツは体を動かせないし、アイロンしないといけないし、何より犬の散歩にシャツは面倒。

また、チュニックは、形によるかもしれませんが、なーんかお腹がスースーするのです。

最近こんなワンピースを買ったのですが、チュニックとワンピースの違いを実感。

GAP系で女性のアクティブウェアを取り扱っているATHLETAというブランドのものですが、このワンピース、着ていてとにかく楽なんです。

裾が長いからお腹まで空気が入って来ないし、締め付けもありません。

ただ、上の写真のようなものを作るのは、洋裁初心者の私にはかなーり難しい。

そこで、まずはシンプルな形のワンピースを作ってみようと思っています。

形、素材、サイズを変えて、色々と。

その中から、定番化ワンピースを見つけたいと思います。

パンツは、テーパードパンツ、サルエルパンツ、ワイドパンツ、スパッツなどなど、まずは作ってみて、履いて試そうと思っています。

犬の散歩があるので、動きやすいということが第一条件。

あとは、ワンピースと同じで、形、サイズ、素材を変えて定番を決めたいと思います。

さいごの靴下ですが、犬の散歩している時は足を踏ん張ることがあるので、運動するときに使う靴下を使います。

それ以外の時は、ウールの毛糸で手編みした靴下を履きたいなーと。

ウールの靴下は夏でも蒸れず、年間通じて冷え対策ができるんだそうな。

なので、更年期の時にぴったりかなーと。

こんな感じで、まずは更年期が終わるまで、楽な格好で毎日過ごせたらいいなと思っています。

そして、徐々に洋裁の腕を上げていき、更年期が終わるころには、お出かけ着も作れるようになれたらいいな、と。

気長に精進しまーす🎵

スポンサーリンク
スポンサーリンク