ついで家事

このところ、ついで家事がマイブーム。

ついで家事というのは、何かをするついでに家事をするという意味です。

勝手に命名しました(笑)

ことの始まりは、コーヒーを飲むついでに家事をすることがからスタート。

過去のブログを探したら、2016年でした。

コーヒーを淹れる時、お湯を注いでから待つ4分間が暇だなぁと思ったのです。

ある日、その4分間にキッチンの床掃除をしてみました。

すると、絶対終わらないと思ったのに、急いだら、なんとかギリギリ完了。

「たった4分間なのにこんなことできるの?」とびっくりしたのです。

家事をしなきゃ~と思うと、重い腰がなかなか上がらないのに、4分間だけだと思うと、ささっとできます。

気がつけば、コーヒーを淹れるついでに家事を1つして、コーヒーを飲むことがご褒美になりました\(^o^)/

「労働の後のビールは美味しい!」と同じで、労働の後のコーヒーも美味しいんです(笑)

ここから発展して、次に、家事の単位を小さくする

になりました。

小分け家事は、できるだけ家事を小さな単位に分け、待ち時間や空き時間にささっと終わらせます。

ところが、大掃除したばかりの時は小分け家事で問題なかったのですが、小分け家事だけだと間に合わなくなりました。

そして、

  • ついで家事

になったというわけです。

ついで家事といっても、週に1回は集中して家事をします。

毎週月曜日に、キッチン、トイレ、バスルーム、床の掃除をして、ベッドリネンの洗濯もこの日に行います。

そして、残りの火曜日から金曜日に、ついで家事を実行します。

例えば、トイレへ行くついでに洗濯機を動かし、トイレ掃除をする。

ランチを食べるついでに、キッチンの床をモップする。

冷蔵庫に飲み物を取りに行くついでに、冷蔵庫の中を拭く、という感じ。

料理もついで家事です。

1品を作った時に使いきれなかった食材を、残さず下ごしらえしちゃいます。

例えば、玉ねぎが1個あり、その半分をみじん切りとして使うとします。

でも、1個すべてをみじん切りにしてしまいます。

そして半分をその日の料理に使って、残った半分は冷凍保存という感じです。

料理をしたついでの下ごしらえ。

もうすでにみなさん実行されているようなことかもしれませんが、ついで家事にハマってます(*´艸`*)

いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ

フォローする