かぼちゃの簡単下ごしらえからレシピのバリエーション

日本のかぼちゃって美味しいですよね~。

私の住んでいるところでも、ほぼ1年中かぼちゃは手に入りまして、名前はそのまま「kabocha」で売られています。

ちなみにアメリカのかぼちゃは「Winter Squash」と書かれてまして、日本のかぼちゃより水っぽくて、甘くないんです。

なので、ハローウィンに飾りとして楽しむ以外は、あまり買ったことがありません😓

このかぼちゃですが、アジア系のスーパーで買うのですが、単位は1個。

2分の一や4分の一に切られてません。

そのため、下ごしらえと保存方法を知らないと、夫婦2人では食べきれないのですー。

そこで、今回は、茹でるだけ!という下ごしらえにしました。

最初に、かぼちゃを4等分にします。

そして、種を取り除き、皮をむきます。

皮むきはこちらのピーラーを使ってます。

かれこれ10年以上前に買ったピーラーです。

京王アートマンで実演販売されていたもので、手のひらほどのサイズがあり、切れ味抜群なので、扱いに慣れるまで注意が必要!

でも、かぼちゃの皮むきはもちろん、夫はトマトの皮むきもこれでしているし、あとは、きゃべつの千切りもできちゃいます。

皮は栄養もあるし、むかなくてもいいんじゃない?というご意見もあるかと思いますが、日本産のかぼちゃではなく、農薬が怖いのでいつも皮をむいてまーす。

ピーラーを使ってかぼちゃの皮がむけたら、カットして、ゆでます。

ゆでるときに、お湯を沸騰させずに煮ると型崩れもしないし、甘さも保たれます。

時間は10分~15分くらいかな?

そして、半分は形を残したまま。

半分はマッシュにしました。

冷蔵庫でも冷凍庫でも、どちらでも保存できます。

そして、形が残っているものは、

マッシュのものは、

などのレシピになる予定です。

以前は、かぼちゃを買うと4等分にするだけで、あとはその都度調理していました。

それが1回で4回分の下ごしらえができるので、すごーく楽。

夫婦2人だと、1ヶ月以内に食べきりくらいがちょうどいい感じなので、月イチで下ごしらえで済みそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク