下ごしらえ、保存、作り置き

先日、松本有美さんの作り置きを知り、目から鱗でした。

というのも、今まで思っていた作り置きは

  • 作り置き=完成品

でした。

でも、完成品の作り置きをすると、毎日同じものを食べているような感覚になって、持て余してました。

それが、松本有美さんの作り置きは、

  1. 下準備
  2. 半分下準備
  3. 完成品

という3つに分かれているので、味に変化をつけるのが簡単にできるんですね!

早速週の初めの月曜日、作り置きを試してみました。

まず作ったのが、毎朝飲んでいる青汁。

今まで、毎朝作っていました。

これを、1度に1週間分を作って、冷凍することに!

青汁をビニール袋に入れて、空気を抜いて、冷凍!

これで、毎朝楽になります~。

他には、

  • ゆで卵
  • かぼちゃ
  • オクラ
  • ほうれん草

を、茹でて、ビニールに入れるだけ。

あと、

  • にんじんの薄切り
  • 豚バラ塊肉(味付けは醤油、酒、みりん)

も。

まだはじめたばかりですが、冷蔵庫の中が下準備されたものだけになって、気分すっきり!

あと、味付けしない状態の作り置きが私には合っている気がします。

作り置きを作る時に何も考える必要がないのと、食べる直前に味を決められるので、気楽🎵

今後の課題は、冷凍庫を下準備されたおかずの保存にすること!

ただ冷凍されているだけのお肉やお魚を、作りおきにどんどん変えていきたいと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク