ひとりになったら犬と暮らす

少し前にYahoo!ニュースで、坂上忍さんが犬をたくさん飼われていることを知りました。

ブログを探してみると、ありました、ありました。

でも、当たり前だけど、坂上忍さんのブログだから、坂上忍さんのことが書かれているんだろうな。

きっと犬のことは、たまーに書かれているんだろうな。

と思ったら、完全に犬ブログでした!

12匹も一緒に暮らしているんですねー。

わんちゃんたちのお世話、坂上忍さん自身がされているんですねー。

さらに、わんちゃんたちへの愛情にあふれている!

すごく癒やされます~。

そういえば5年くらい前、夫に「私が死んじゃったらどうする?」ときいたことがあります。

夫に趣味がなかったので、なんとなくきいただけだっんですが、返ってきた答えは「犬と暮らすから大丈夫」でした。

そのときは、「えー?!」と思いました。

だって、男性のひとり暮らしに犬というのが想像できなかったんです。

でも、坂上忍さんのブログを読んでいたら、それもありだなーと。

それに、犬を飼っていると、人に良い影響があると言われていますよね。

物を言わぬ犬の気持ちを察して毎日散歩へ行くでしょうし。

散歩へ行けば、犬が仲介役になって、人との会話も増えるでしょうし。

統計でも、高齢者で犬を飼っている人は認知症になりづらいというものもありましたよね。

最近は、犬や猫と一緒に入れる老人ホームもあるようですし。

飼い主さんににもしものことがあったときに、ペットのお世話を引き受けてくれるサービスも出てきましたし。

いつの間にやら、1人になっても、シニアになっても、誰にも迷惑かけずに、ペットとの生活を楽しむことができる世の中になってます。

仕事が趣味で、友達が少ない夫を勝手に心配していたんですが、坂上忍さんのブログをみて、少し安心しました(笑)

夫にも教えてあげようと思います🎵

さいごにわが家のベイベーたちです。

週末近所の公園にて。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク