1回限りです。ブログへの嫌がらせについてと掲示板ご利用の方へお願い

今から書くことは、書くべきか書かざるべきか、すごく悩みました。

でも、いつもブログを読んでいただいている方に。

掲示板を利用されている方に。

万が一でもご迷惑がかかるようなことがあってはいけない。

そう思い、今回1回だけで終わりにするつもりで書くことにしました。

スポンサーリンク

起こったことの概要

まず、起こった事を簡単に書きたいと思います。

ことのはじまりは、スマフォに送られてきた1枚の写真でした。

お父さんと思わしき男性と、そのお子さんと思われる男の子が、2人仲良く座っている写真です。

その写真が送られてきたのは1月15日。

次に、日本のコストコから宣伝メールが届きました。

コストコからのメールを装っていましたが、広告の内容は、赤ちゃん用のおむつの写真がずらりと並んでいるだけ。

その3日後の1月18日、掲示板に嫌がらせの書き込みがありました。

それから数時間後に、このブログを含む、サーバーすべての1週間分のデータが消えました。

さらに、2月18日にツイッターのアカウントで、私の実名の一部を使ったアカウントからフォローされました。

起こったことの詳細

最初の写真は、単なるスパムだと思いました。

理由は、スマフォに送られてきたからです。

スマフォの携帯番号を知らないと送れないし。

番号を知っているのは、リアルで会ったことのある人のみ。

ただ、父と子の仲睦まじそうな写真というのは不思議でした。

これが、子なしのこのブログのメールアドレスに送られてきたらすぐにピンときたのだと思います。

でも、ネットで公開していない携帯に届いたので、新手のスパムだと思ったのです。

続いて、コストコからのメールですが。

送られてきたメールアドレスは、これまたインターネット上には公開していないメールアドレスです。

携帯と同じで、リアルな知人しか知りません。

そのメールに突然日本のコストコから宣伝メール。

それも、赤ちゃんのおむつばかりの広告。

でも、それは最初の1通だけで、そのあとは、普通に日本のコストコからの宣伝メールになりました。

ちなみに私は在米で、アメリカのコストコは会員ですが、日本のコストコは会員ではありません。

なのに、日本のコストコの会員でないと送られて来ない宣伝メールのリストに追加されたようです。

ここまでは、単なる偶然?!くらいに思っていました。

そして、その3日後に掲示板に嫌がらせが書き込まれました。

短い文章で、嫌がらせではありますが、大した内容ではありませんでした。

でも、気持ちの良い内容ではなかったので、その書き込みはすぐに消し。

書き込み元のIPアドレスをすぐにブロックしたのです。

それから私は寝て、翌朝になると、最新データが1週間分消えていました。

正確には、1週間前のバッグアップデータを使って、サーバーをまるごと1週間前の状態に戻されたのです。

1週間前の状態に戻すのは、そんなに難しいことではありません。

でも、サーバーのパスワード奪取した上で不正アクセスしているので、この時点で犯罪になります。

レンタルサーバーのテクニカルサポートの人ともチャットしましたが。

おそらく掲示板に書き込みした人が、証拠隠滅のために1週間分のデータを消したのだろうという結論に。

いずれにしても対策は必要だろうという見解は一致し、サーバーを一新しました。

実はこの時点でも、写真とコストコメールとの関連性は考えてもみなかったのですが。

サーバー事件のそのちょうど1ヶ月後、2月18日のことでした。

このブログ用のツイッターのアカウントに1人のフォロワーがつきました。

作られたばかりの新しいアカウントで。

アカウント名に私の実名の一部が使われていました。

@の後にくるユーザ名はでたらめな文字列。

そして、フォローしているのは私だけ。

フォロワーなし。

ツイートはゼロ。

ただ、これも非常にわかりにくいのです。

私は専業主婦だから自由な時間はたっぷりありますが。

だからといって、1日中ネットに張り付いているわけではないので。

フォロワーさんをいちいちチェックしたりということはしてません。

たまたま見たら、私の名前と同じだなぁと思った程度のことで。

ところが、一説によると、「あなたの実名わかってるよ」と。

身バレしているよ、ツイッターを利用して伝えている場合もあるようで。

身バレしているとすると。

携帯番号も、プライベートなメールアドレスも、バレている可能性がでてきます。

そして、もしかしたら、父と子の写真、コストコメール、ツイッターのアカウントを作ったのも、同一人物の可能性が出てくるわけです。

ちなみに、子どもができなかった私にとって。

父と子が仲良くしている姿は、叶えることのできない夢のようなもの。

そして、おむつの宣伝がずらりと並ぶのも。

子どもができなかった私にとっては、無用の長物。

一昔前の私だったら、心にグサリときていたかもしれません。

そんなわけで、嫌がらせかもしれないと思いはじめたのでした。

掲示板利用中の方は注意です!

ここまでに書いたことが、1人の人によるものなのか。

それとも、まったくつながりのない人たちから、たまたま似たような時期に起こっただけなのか。

はっきりしたことはまったくわかりません。

それに、嫌がらせにしては、わかりにくすぎるんです(笑)

私が鈍いだけかもしれないですが(^_^;)

だから、正直なところ、単なる私の被害妄想かもしれません。

被害妄想だと思いたいけれど。

万が一、そういった方のターゲットになってしまったのなら。

やはり、対策を練る必要があります。

掲示板を閉じることにした直接の原因は、サーバーへの不正アクセスが理由です。

足跡を消すようなことをする時点で、サーバーへ不正アクセスすることに慣れている人。

そして、短時間に実行されたことから、かなりの常習犯。

さらに、犯罪を犯すことへの躊躇がなくなってしまっている人と想像できます。

また、写真やコストコメールに関しても、発信元を特定されないような工夫がきっちりとされています。

そんな人相手に、どうやってサーバーを守っていこうかと考えた時に、限界を感じました。

そのため、掲示板は3月いっぱいで閉じることにしましたが。

掲示板を経由してリアルで会う予定の方々が心配です。

もし、嫌がらせだったとしたら。

犯人はリアルで会うオフ会に参加しようとするかもしれないからです。

すでに掲示板にはメッセージを書いていますが、掲示板で連絡先を交換したら。

すぐにリアルで会うことはせず、何度か、メールやメッセージのやり取りをするようにしてください。

そして、例えばFacebookのアカウント。

最近はプライベートにインスタグラムを使っている人が多いようですので。

インスタグラムのアカウント。

他にも、身バレしそうなものは絶対に教えないように。

あと、これらが、万が一にも嫌がらせだとしたら。

ラムレーズンを嫌っていることと思いますので。

ラムレーズンに関するネガティブ発言があるかもしれません。

(ここに書いてしまうとネガティブ発言なくなるかもですが)

もし、ネガティブ発言があった時は、絶対に反論せず、黙って聴くようにしてください。

反論することによって、反論した方がターゲットになってしまう可能性もあるので💦

あるいは、すでにリアルで会っている場合は。

すでにラムレーズンに対するネガティブ発言炸裂している可能性もあります。

しつこいようですが、これらのできごとが。

嫌がらせなのか、単なる偶然なのか、全くはっきりしたことはわかりません。

ただ、用心するに越したことはないので、掲示板をご利用でリアルで会う予定の方は注意してほしいと思っているということです。

ちなみに

私は今回の事を気に病んだり。

身バレしていることで凹んだりということはまったくありません。

長いことコンピュータのシステムまわりを仕事にしてきたので。

残念なことに、ネットのグダグダには免疫があります。

スマフォやコンピュータを前にすると、別人になる人多いんですよ~。

それに、以前にも書いたことありますが、身バレしてもどうってことないんです。

すでに、今回のことは、夫や信頼できる友達には。

なんかあったら、ごめんねと話しています。

なので、ご心配にはおよびません。

さいごに

掲示板へ書き込んでいただいた私宛のメッセージ、すべて読ませていただいてます。

ただ、今は色々と思うところがあり、返事を書くことは控えたいと思います。

また、コメント欄も閉じています。

あと、ブログ村のカテゴリーも少し変更しました。

今回起こったことに関しての詳細は、ご質問いただいてもお答えできません。

それ以外で、何か伝えたいことがあるという方は、メールでお願いします。

ページの下の方に書かれています。

もしかしたら、すごく怖がらせてしまったかもしれません。

でも、ブロガーさんへの嫌がらせは表面に出ないだけで。

実はすごーくたくさんあるのかもと思いました。

そして、ほとんどの方が、無視することで対応しているのでしょう。

あちこちぐぐりましたが、そういう意見が多かったので。

なので、私も、今回1回限りです。

今後、嫌がらせがあったとしても、一切このブログで書くことはありません。

そして、突然ブログがなくなったら。

面倒になって逃げたと思ってください(笑)

そして、私のことよりも。

ここに来られている方にご迷惑がかからなければいいと。

切に願っています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク