実行してよかったこと、3色クローゼットの断捨離

半年ほど前、クローゼットの断捨離をしました。

詳細は

をお読みいただければと思いますが、参考にしたのは、

という本。

40代後半になって、金属アレルギーのような症状でアクセサリーはつけられず。

似合う洋服の色や素材にも変化があり。

心身ともに迷走していました。

それでも、心の方は、水島広子さんの本でなんとか復活。

心が元気になってくると、身なりにも気が回るようになり。

そんな時に「これだ!」と思ったのが「クローゼットは3色でいい」でした。

この本に書かれていることを、できることからはじめようと、まずは自分の3色を決め、断捨離を決行。

そこからは、3色のものだけをクローゼットに追加して、現在に至ります。

ちなみに、3色クローゼットにする前と後では、天と地くらいの差です😆

買い物するときも、外出するときも、悩むことがまったくなくなりました~。

あと、編み物と洋裁が趣味なので、ハンドメイドしたものを身につけることがあるのですが。

色を3色に絞っているせいか、「いかにもハンドメイド!」にならなくなってきたような???

今週、スモックエプロンを作りました。

まだ、簡単なものしか作れませんが、こんな感じです。

生地のベースはグレーの花模様で、ポツポツと小さなオレンジの花が入ってます。

私の3色は白、グレー、紺。

家の中でしか着ないものではあるけれど。

このスモックエプロンの下に、白か紺のものであれば、しっくりきます。

ただ、同じ3色でも、生地の質が悪いと、年齢的にこれまたチグハグな印象になってしまいます💦

なので、スモックエプロンに使ったのは、イギリスのリバティーのものです。

ネットでお取り寄せしました。

今後のために今お取り寄せ中なのは、リトアニア共和国のフラックスリネン。

こちらはLinen Fashionというお店で、ネットで注文したものが来月届く予定です。

あと米国内のお店ですが、NY Fashion Center Fabricというネットショップで、イタリアのリネン生地も使っています。

こんな感じに、3色を決めた上で、上質な生地のものを身につけていると、不思議なことに気持ちがすごーく落ち着くのです。

50代を見据えて実行した3色クローゼットの断捨離。

実行してよかった!と思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク