最優先は自分が元気になること

こんにちは、ラムレーズンです(^_^)

子なし専業主婦の私のブログにお越しいただきありがとうございますm(_ _)m

現在、老後、海の近くで暮らすため、節約&投資について色々と考える日々です。

また、夫婦2人暮らし22年目で、このまま夫婦仲良く心穏やかに、そして無理なく身の丈に合った暮らしを目指しています。

よろしくお願いします♪

 

☆☆☆☆☆

 

今年もあと4日。

お正月休みがはじまった方も多いようですね!

わが家は夫が有給休暇消化のために12月20日から1月1日までお休み。

でも、特別な用事はないので、夫は普段できないことをごにょごにょと。

私は、夫が家にいるのでさすがにいつものペースで過ごすことができず、主婦業と趣味で忙しくしております。

さて、子どもがいない女性のための掲示板ですが、書き込みをいただいた、もえぎさん、りんごっこさん、ねこママさん、さくらさん、のびこさん、ひめきさん、年末の忙しい中、本当にありがとうございますm(_ _)m

家族や親戚が集まることの多いこの時期、子どもがいない人生を受け入れたり、今後、何を生き甲斐に暮らしていくのかなど、子なし主婦さんにとっては考えさせられることが多いかと思います。

そんな状況の中で、気持ちが辛くなければ特に問題ありません。

でも、気持ちは辛いのに、その気持ちに蓋をしてしまったり、理解してくれる人がまわりに見当たらずに長いこと溜め込んでしまうと、後々、気持ちがドーンと落ち込んでしまったり、体調が悪くなったりということにつながります。

特に、女性は40代半ばからは更年期に入りますので、気持ちを吐き出す場所を見つけたり、自分をメンテナンスする習慣を身につけて、健康第一に、焦らずに、毎日を過ごしていきましょう。

また、これは以前から書いていることですが、子どもがいない女性のための掲示板は、子どもがいない人生を受け入れるための踏み台のようなものです。

掲示板に書き込まれた内容を読むことで辛かった経験を思い出し、気持ちが落ち込んでしまうという方は、無理して読まず、スルーしてください。

私も経験がありますが、気持ちが立ち直りつつあるときに、過去の辛かった記憶が蘇ると、また振り出しに戻ってしまうことがあります。

自分が元気にならなければ、まわりを元気にすることはできない。

そう思って、まずは、自分が元気になることを考えてください。

そして、親しい人が妊娠したなど、どんな話しを聞いても、他人と比べたり、怒ってしまったり、気持ちが落ち込むことがなくなったら、そのときは、掲示板に戻ってきて、子なしライフを受け入れることで苦しんている人へ手を差し伸べてください。

まずは自分が元気になること。

それだけを考えて、毎日過ごしていきましょう!

いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. しょうこ より:

    はじめまして。49歳で、43歳の時に生まれた子供が一人います。でも、あの歳で一人授かっただけでもありがたいと、もう一人なんて考えてもいなかったのに、両家の親や親戚のお節介な心配、これは無視すればよかったけど、親として一緒にいられる時間の短い子供が将来一人っきりになってしまう不安で、もう一人、助け合える妹か弟がいた方が…、と、もう無理だと冷静に思いつつも、どうしようもなく焦ってしまう自分もいます。最近たぶん更年期の症状が現れだして、体調も悪いし、突然怒ったり泣いたりすることがあり、きちんと治療をしなければと思っています。でも、薬・ホルモン剤を使っている時に万が一の妊娠なんて、その子に何かあったら申し訳ないですよね。絶対妊娠しないように、であれば、事故のような確率の妊娠も、諦めるってことですよね。もう妊娠することはないとわかっていても、完全に自分で終わりにする勇気がなくて…。
    場違いな私が紛れ込んで、申し訳ありませんでした。
    更年期のことを調べていて、偶然読みまして、どうしようもなく焦ってしまうことがあったと読んで、胸が苦しくなって、書いてしまいました。
    もし不愉快な思いをされたら、申し訳ありません。すぐ削除してください。

    • しょうこさん、はじめまして。

      お子さんのこと云々は私にはわかりませんが、更年期、辛いですね。
      更年期の治療をするかどうかは別にして、
      一度、婦人科で更年期かどうかの検査をしてもらったらいいような。
      更年期に入っていたら、そもそも妊娠は難しいでしょうから・・・。

      お大事に。