子どもがいない女性向けに書かれた本

子なし主婦さんにとって、クリスマスからお正月にかけてのこの時期は、辛いことが多いですね?

掲示板にミチルさんから書き込みがありました。

書かれた内容から、ミチルさんの心はズタズタに傷ついているのがわかります。

今は、悲しい気持ちを我慢したり、隠したりせずに、泣いて、泣いて、泣いて・・・。

気持ちが落ち着くのを待つしかないのかもしれません。

他にも、私はこんな風に気持ちを切り替えた、これをしたら元気になったなどの経験談がありましたら、ぜひ書き込みをお願いします。

ミチルさんの気持ちが、一日も早く立ち直って元気になれることを願っています。

プーちゃん96さんからのご相談も引き続きよろしくお願いします。

(もえぎさん、書き込みありがとう!)

子どもがいないことで落ち込んでしまったら、同じ子供がいない方が書かれて本を読むのもよいかもしれません。

普段、ブログで本を紹介する時は、実際に読んだ本のみ紹介するようにしているのですが、今回は未読ですが、もしかしたら参考になるかもしれないので書いておきたいと思います。

最初に、著者についてですが、既婚なのか、未婚なのか、不妊治療の経験があるのかないのかなど、詳細なプロフィールがみつかりません。

そのため、どういった経緯でこの本を書くことになったのかは不明ですが、子どもがいない女性全般を対象とした本が出版されました。

次に、いわゆる自費出版ですが、子どもがいない女性を対象とした本も出版されたようです。

子どもがいない女性、たくさんいます。

そして、私もそうですが、元気に暮らしています!

それぞれの子なしさんにとって、それぞれの幸せが見つかりますように。

いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. もえぎ より:

    こんにちは。ラムレーズンさん(^-^)
    年末で何かと忙しい時期ですが、
    傷ついて掲示板にたどり着いた方々が、
    気がつかれず放置されないように、
    心くばりまでされているんですね(≧∇≦)
    感動しました。

    多くの方への優しさが
    来年も沢山のハッピーになって
    ご本人に戻ってきますように。
    今後も応援しています(^O^)/

  2. もえぎさん、こんにちは!

    もえぎさんからの書き込みも、みなさんの支えになっていると思います!たっくさんの幸せが、もえぎさんにも返ってきますように?