まるごとレタスとエビのしょうがなべ

寒くなるとお鍋が美味しいですね~(#^^#)

先日、これはいい!と思うお鍋がありましたので、紹介したいと思います。

以前紹介したのこともある本ですが、Kindle Unlimitedで読むことができる

という本からのレシピです。

レシピの名前は「まるごとレタスとエビのしょうがなべ」。

メインの材料は、レタスとエビとしょうがだけ。

下準備は、レタスはざっくりと切って、エビは粗みじん切り。

あとは、書かれている材料を混ぜて、お鍋に入れるだけ。

寄せ鍋チックな味にしょうががたっぷりという感じです。

ちなに、本ではブラックタイガーのえびが使われていますが、それだけだと物足りないような気がしたので、私はタイ料理のトムヤムクンに使われるエビを使いました。

有頭エビなので、頭を旨味として利用。

結果、簡単だけど、すごーく美味しくできました(*´艸`*)

ところで、このレシピ本、少々不思議な雰囲気を醸し出しています。

まずタイトルです。

「1日分の野菜が取れる」となっているので、1回のお鍋で、1日分の野菜があれこれ摂れると思いますよね?

でも、違うんです。

1日に食べた方がいいと言われている350gの重さの野菜が入っているというだけ(^_^;)

あと、最初の方に、鍋の基本となるスープの作り方が載っているんですが、実際のレシピでは、この基本のスープが使われているものがほとんどありません。

単に、「だし」となっているものがありますが、このだしについての説明は一切ないんですー。

でも、レシピによっては、昆布と煮干しと書かれていたり、昆布だけ使われていたり、煮干しだけ使われていたり。

そして何より、顆粒スープ、鶏がらスープのもとを使っているものが一番多い!

本のコンセプトはいいのに、内容が伴っていないんですねー。

でも、目新しいお鍋が多く、1つ1つのお鍋も美味しい気がします。

Kindle Unlimitedのメンバーの方にとっては、悪くないレシピ本だと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク