石の上にも三年か、多動力か

こんにちは、ラムレーズンです(^_^)

子なし専業主婦の私のブログにお越しいただきありがとうございますm(_ _)m

現在、老後、海の近くで暮らすため、節約&投資について色々と考える日々です。

また、夫婦2人暮らし22年目で、このまま夫婦仲良く穏やかに、そして無理なく身の丈に合った暮らしを目指しています。

よろしくお願いします♪

 

☆☆☆☆☆

 

81歳の現役フライトアテンダントさんがニュースになっていました。

81歳という年齢で仕事をされている事実だけでもすごいなーと思いますが、なんと、フライトアテンダントになられて、今年で60周年なのだそう。

ニュースではインタビューに答えている様子もあり、人との出会いを心から楽しんでおられるようでした。

このニュースをみて、その対極に位置するかもと思うのが、堀江貴文さん。

少し前、ネットで話題になっていたので、堀江貴文さんが書かれた「多動力」という本を読みました。

自分が楽しいと思える様々なことに興味を持ち、それぞれを短期間で8~9割位のレベルまで追及する「多動力」を持った生き方が説明されていました。

仕事や生活、趣味や習い事や人間関係など、どんなことにも共通すると思うのですが。

1つのことを長く続けると、たまにある小さな発見を楽しんだり、充実感を得ることができます。

だからこそ、1つのことを長く続けることができるのだと思うのです。

でも、楽しいことだけをピックアップして、楽しいと思える間だけそれと向き合っていると、楽しくなくなった時点ですべてがプチンと切れてしまいます。

そして、プチンと切れて終わったと同時に、情熱や満足感や充実感まで失うような気がします。

たくさんのことに興味を持って、新しいことに挑戦する多動力は持っていた方がいいとは思います。

でも、同時に、石の上にも三年で、長くつきあえる何かを最低1つは持っていないと、普通の人は心が荒むと思うのです。

多動力のような極端なことをしなくても、ほどよく色々なことに興味を持って、楽しいと思えることだけ続ける。

それだけで十分幸せなのでは?と思うのは私だけでしょうか。

いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク