ローストチキンとローストチキンその後

今年の感謝祭は、チキンを焼きました(^_^)v

わが家のチキンはとっても簡単。

味付けはチキンに塩をかるーくふるだけ。

表面にオイルを塗り、ももと手羽を紐でしばります。

そして下にセロリを敷いて、あとは焼くだけ。

今回使ったチキンは、5パウンド(約2.2kg)なので、焼く時間は350度(摂氏で180度くらい)で

  • 20~25分 × 5パウンド

という計算になります。

昼に準備をはじめ、夜に焼きあがり、完成品はこちら。

チキンの味付けをシンプルにしたのは、タレを付けて食べるから。

油淋鶏のタレは、

が参考になります。

わが家は、このレシピの倍の量で、砂糖なしで作りました。

食べ終わったら、ジップロックに、

  • 残ったチキンの身
  • 残った油淋鶏のタレ

を入れちゃいます。

翌日は、ジップロッグにはいった油淋鶏味のチキンは

  • チキン
  • トマト
  • らっきょう

で和えるだけで1品。

パンがあれば、サンドイッチにしても美味しいと思います。

他の残り物、

  • チキンを焼いたときに敷いたセロリ
  • 残ったチキンの骨

は、鍋に入れて冷蔵庫へ。

翌日、お水を入れて煮て、野菜を追加して、チキンスープにします。

ちなみに、チキン1羽のお値段ですが、オーガニックのものでも15ドルほどで買えるので、ケンタッキーより安上がりです(*^^*)

4連休2日目の今日は、買い物を楽しむ予定です♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク